デックレビュー – ラブライブトランプ 電撃G’s Magazine 2013/11月号付録

Category 手品 Posted on

トランプが好きでこのブログでもいくつかレビューしてきましたが、トランプ以上にはまってるラブライブとかいうアニメのトランプが雑誌のおまけについてくるということで購入。

続きを読む »



 

ほこ×たての「絶対にどんなマジックでも見破る達人 VS 絶対に見破られないマジックを行うマジシャン」でやってたマジックが「絶対に見破られないマジック」じゃない話

Category 手品 Posted on

ほこ×たては番組として成り立たせるためか、専門の人が見ると微妙だったりすることが多くて、先日のセキュリティとハッカーの対決なんかはかなり議論が巻き起こってましたね。
続きを読む »



 

コインマジックに500円玉を使用すべきか銀貨を使用すべきか

Category 手品 Posted on

500円ハーフワンダラー

たぶん永遠のテーマだろうし、様々な議論が既にかわされているので、ここに書くことも散々既出のことだとは思いますが、答えの出ないテーマほど情報は多いといい気がするので便乗させていただきます。

まずはそれぞれのメリットを見てみましょう。
デメリットは書きませんが、500円玉のメリットが銀貨のデメリットにも関係あるし逆もそうだと思うのでまあそういうことで。

続きを読む »


 

クロースアップマジックをこれから始める人にオススメの本・DVD

Category 手品 Posted on

春、何か新しいことを始めたくなる季節ですね。

手品とかどうでしょう。
一度勉強してしまえば意外とお金のかからないいい趣味だと思います。

デパートに売ってるマジックは誰でも簡単に演じられるようになっていますし素晴らしい手品も多いですが、あくまでその1ネタしか演じることができませんし、買えば誰でもできると相手に思わせる上、値段もやや高めになっています。
続きを読む »



 

カードマジック事典に載ってるあまり知られてない名作

Category 手品 Posted on

誰も文句を言わないし必読なのは間違いありませんが、この本に載ってるマジックでマジシャンが演じるのはアンビシャスカードやトライアンフ、オイルアンドウォーターなどの一部な気がします。

これらのマジックは原案通り演じられることが少ないので別の技法を使って習得されている方も一度目を通しておくべきだと思いますが、このエントリーでは書評に変えて本書で解説されてる初心者が見逃しがちなオススメマジックをいくつか紹介します。

続きを読む »


 

書評 – 荒木一郎「テクニカルなカードマジック講座」

Category 手品 Posted on

2巻あるのでわけて書こうかと思いましたが一気にいきましょう。
どちらか迷ってる人は両方買うのがオススメです!

荒木 一郎
東京堂出版 2004-07
¥ 2,940

続きを読む »


 

書評 – 荒木一郎「テクニカルなコインマジック講座」

Category 手品 Posted on

荒木一郎さんのテクニカルシリーズコインバージョン。
はっきり言ってマニアックです。
ですがコインマジシャンは一度目を通しておくべき一冊であるといえます。

荒木 一郎
東京堂出版 2005-08
¥ 2,940

続きを読む »