「普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法」のレビューを〝相手想い〟になって書く

Category Posted on

秒速で1億稼いだり、年収150万円で幸せだったり慌ただしいネット収入界隈ですが、今度は普通の主婦でも4900万円稼ぐ本の登場です。

まず、4900万円とは3年間で達成した月収のことで、自称普通の主婦である著者はリクルートでコンサル営業出身という経歴の持ち主。

リクルート出身じゃなくても実践できる内容ではありますが、もちろんこれ読んで4900万円稼げるわけではありません。

山口朋子
フォレスト出版 2013-03-21
¥ 1,470

続きを読む »


 

「フェイスブックが危ない」の著者が危ない

Category Posted on

2012年の6月に書かれた本だけど、それからユーザー数が増えただけでFacebookの状況自体はあまり変わってないので今ならまだ読めます。

この後グラフ検索が発表されたりしましたがそれぐらいでしょうか。

続きを読む »


 

米澤穂信古典部シリーズ「ふたりの距離の概算」

Category Posted on

ちょうどアニメがこの手前で終わっていることもあってキャラ同士のやり取りやキャラの細かい性格が掘り下げられててそれだけでシリーズ通して読んでる人には面白いです。

読んでる途中で引っかかるところが結構あるので一気に読むのがオススメです。

あまり評判よくないみたいだけど僕はシリーズ通してこれが一番好きで、たぶんこのシリーズはよほどやらかさない限り最新作が最高作になり続けるのではないかと思います。

他のシリーズ読んでないとわからない部分が結構あるので氷菓から順番に読みましょう。

米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-06-22
¥ 580

続きを読む »




 

東野圭吾「真夏の方程式」ネタバレ感想

Category Posted on
東野 圭吾
文藝春秋 2011-06-06
¥ 1,700

みんな大好きガリレオシリーズです。
東野圭吾から3年間ぐらい遠ざかってたこともありましたが、湯川の名前が出てくる前にこいつ湯川だと思うぐらいに湯川キャラ濃くてよかったです。

これから読む人でまだ読んでないなら先に容疑者xの献身を読んでおきましょう。
話が繋がってるわけではありませんが、読んでるのと読んでないので感じ方が異なる部分があるし、内海さんも原作版は容疑者xから登場だし読んでおいたほうがいいです。
続きを読む »


 

東野圭吾「マスカレードホテル」ネタバレ感想

Category Posted on

読んでない方向けにあらすじを書くと、ホテルで殺人が起きるかもしれないから刑事がホテルマンに成りすまして犯人探すお話です。

んで、刑事がホテルの人に仕事教わっていくのもこの本のおもしろいところで、そこらへんのビジネス書読むよりよっぽど接客とは何かみたいなことがわかったりします。

僕もバイトだけど1ヶ月ぐらいホテルで働いてたことがあって、あったあったと思いながら読んでいました。
相当取材したことがわかるし、ホテルの裏側覗くだけでも面白い一冊です。
続きを読む »