HOME» Apple» iPhone»

iPhoneのSafariにできたブックマークバー(ブックマークメニュー)を削除する方法

Posted on

Sponsored Link

iPhoneにブックマークバーはないのですが、なんか同期したタイミングでこんなのが出てきてしまいました。

iPhoneブックマークバー


しかもこれiPhone側で削除できません。

削除できないブックマークバー

どうしたもんかと調べてみたら消す方法がありました。

参考
Deleting “Bookmarks Bar” and “Bookmarks…: Apple Support Communities

上のリンクを和訳してくれてる方がいます。
iPhone Safari のブックマークバー、ブックマークメニューが削除できない問題の解決方法 – coblog

それではいきましょう。
長いですよ。

まずXcodeが必要なのでダウンロードしてない方はここでMacに入れておきましょう。
無料です。

Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

はじめにPCのSafariは終了しておきます。
そしてiTunesのiPhoneの概要の「このiPhoneを接続してる時に自動的に同期」のチェックを外します。
スクリーンショット 2013-03-15 0.13.49

FinderでBookmarks.plistを探します。
これはライブラリの中にあって、Lion以降はライブラリが非表示になってるのでSpotlight検索では探せません。

Finderのステータスバーの移動→フォルダへ移動をクリックして~/Libraryと入力して移動します。
スクリーンショット 2013-03-15 0.27.40

スクリーンショット 2013-03-15 0.27.49

Bookmarks.plistはLibrary/Safariの中にあります。

Bookmarks.plistのコピーを作って適当な名前をつけます。
スクリーンショット 2013-03-15 0.31.19

ここでSafariを起動します。
Safariを起動したらブックマーク→ブックマークフォルダを追加
スクリーンショット 2013-03-15 0.33.26

作ったフォルダにiPhoneに残しておきたいブックマークを追加します。
追加したらSafariを終了します。

Bookmarks.plistを開きます。
XcodeをインストールしてたらダブルクリックすればXcodeで起動するはずです。

Childrenの三角のとこクリックして展開します。
スクリーンショット 2013-03-15 0.37.01

一番大きい数字のItemがさっき作ったブックマークフォルダなのでそれ意外を−ボタンクリックで削除します。
Itemの数字は削除するごとに変わりますので一番下を残せばいいと思っててください。

File→Saveをクリックして保存。
スクリーンショット 2013-03-15 0.40.19

保存したらXcodeを終了します。

iPhoneを接続します。
Wi-Fi同期使ってる場合はそれでも大丈夫です。

iTunesを起動してiPhoneを選択。
概要のSafari ブックマークを同期、ブックマークの2箇所にチェックを入れます。
スクリーンショット 2013-03-15 0.46.05

適用ボタンを押して同期します。

同期が完了すると

綺麗に消えていますね!
新しいフォルダがさっき作ったやつです。

とりあえずおめでとうございます。

まだ少し仕事が残ってます。
さっきチェック入れたSafariのブックマークを同期のチェックはずします。
またブックマークバーが復活してしまうので二度とここにチェック入れないように注意しましょう。
スクリーンショット 2013-03-15 0.48.42

ここでもう一度iPhoneを同期。

最後にさっきItemを消しまくったBookmarks.plistをBookmarks(iPhone).plistにBookmarks(original).plistをBookmarks.plistにリネームして終了。
スクリーンショット 2013-03-15 0.55.20

お疲れ様でした。

ここまで来ていうのもあれですがこんなことしなくてもブックマークバーはフォルダの1つとして使えばいいと思います!




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>