「10倍ラクするスマートフォン仕事術」を読めば、いかにスマートフォンがビジネスに向いてないモノなのかわかるのでオススメ!

Posted on

Sponsored Link

タイトルは煽りです。
本書もタイトルで煽ってるので僕もやっていいかと思いまして。


僕は常々スマートフォンを手にし、それをビジネスに活用しようと力んでいる人達を不思議に思っています。

例えば本書で紹介されてるもの。

  • 写真を快適に整理する
  • よく見るサイト・ブログにすばやくアクセスするための小さな工夫
  • 写真をブログやFacebookに載せるときの5つのポイント

仕事術の本なのにこんなことが書かれています。
どれも遊びの範疇ですね。

FacebookなんかのSNSを情報収集とか情報発信とか思って使うのも楽しくないと思うのであまりオススメできることではないです。

ちなみに「よく見るサイト・ブログにすばやくアクセスするための小さな工夫」として「自分のブログにリンク集を作る」というのをRSSリーダーよりオススメだって書いてましたがなんでそんなめんどくさいことするんでしょう。
更新された時だけ教えてくれるRSSが最強だと思うし、いちいち自分のブログにリンク作って更新されてるかどうかもわからないサイトにアクセスするのとても仕事術的でないと思います。

あとはまあ、この手の本でお決まりのEvernoteとかメール術とか名刺管理とか、無理矢理ビジネスで使ってるって言いたい人のためのことが書かれてます。

この辺はギリビジネスだけど、日常で使うものの延長なので仕事術というかどうかは微妙。
普通に便利でおもろいものとして使えばいいと思うけどなんでそんなに仕事で使いたいんすかね。

最初のほうに「使う目的を明確にする」って書かれてたんですがこれもどうかと思いますね。
スマートフォンって買ってから「こんなこともできるんだ」と思うものなので。

で、どんなことをしたいかは人によって違うのでこんな本を読んでる場合じゃありません。

不便なことやより便利にしたいことがあったら目の前のスマートフォンで検索するんです。

この本を読むことで「こんなことできるんだ」を知る機会を得ることはできますが、それすら検索すればどうにかなることです。

前書きに1日12時間働いてたのがスマートフォンの登場で4時間で終わるようになった、みたいなことが書かれてるのでたぶん著者は効率の悪い人でスマートフォンに向いてる人なんだと思います。

この際3倍しか効率化できてないのに10倍ってタイトルついてることにツッコミませんが、スマートフォンより前からパソコンや携帯ありますし、この本で書かれてることのほとんどはその二つでどうにかなるものが多いので著者にとってはスマートフォンはビジネスに使えるってことなんでしょう。

こんな本が本屋の本棚に並んでるからと言って無理してスマートフォンをビジネスに使おうと思わなくていいです。
普通にゲームしたりtwitterしたりメールしたりするのがちょっと便利にどこでもできるぐらいのツールだと思って気楽に使いましょう。

ブログにリンク集作って更新なくてもアクセスする暇のある人にはオススメできる本ですが、仕事術を身につけたいビジネスマンにそんな暇はないと思うので仕事に戻りましょう。

こんな本読まないことが最大の効率化であるとEvernoteに書き込んでおいてください。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>