浜木絹子としょうが焼き 2013/3/8 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

世田谷公園にすごく長いうんてい(30m)があって「皆さんは好きな遊びありましたか?」という視聴者からのメール。

薬丸さんはうんていが得意だったそうですが今では全然できないと話しておられました。

岡江さんはブランコに寝そべって「亀〜www」とやるのが好きだったそうでやはりこの人只者ではないなとおもいましたね。

とくまる 名シェフに教わるしょうが焼き&ポークソテー

オテルドゥミクニの三國さんがポークソテー、鈴なりの村田さんがしょうが焼きを伝授してくれました。

しょうが焼きはリンゴとタマネギのすりおろしをタレに加えるのがポイントなんですね。

オテルドゥミクニの三國さんは「ソースが大事なんですね」という質問に「そーっすね」とやってしまいました。
レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

極上 しょうが焼き
<材料>(2人分)

豚肩ロース 250g
タマネギ 1/4個
薄力粉 適量
<材料>(2人分)【合わせだれ】
酒 大2
みりん 大2
しょう油 大3
おろしショウガ 大2
おろしタマネギ 1/4個
おろしリンゴ 1/4個
オイスターソース 小1
<作り方>
合わせ調味料を作る。
酒、みりん、しょう油、おろしショウガ、おろしタマネギ、おろしリンゴ、オイスターソースを混ぜ合わせる。
フライパンに油(分量外)をひいて、スライスしたタマネギを先に炒めて取り出す。
豚肉の両面に薄く薄力粉をつける。
フライパンに油をひかずに豚肉を強めの中火で1分30秒ほど焼く。
半分ほど火が通ってきたら、合わせ調味料を加えて2分程ひっくり返しながら、たれと絡める。
最後に炒めておいたタマネギを入れて混ぜたら完成。

極上 ポークソテー
<材料>(2人分)

豚ロース肉(200g) 2枚
塩 適量
コショウ 適量
<作り方>
脂身の部分とスジに細かく切り込みし、両面に塩、コショウする。
フライパンを強火にかけ、2枚一緒に焼いていく。豚肉を立てて、脂身の部分を下にして3分焼いていく。
脂身がカリカリになってきたら、肉を倒して中火で1分焼く。
さらにひっくり返しておよそ1分30秒焼く。出てきた油を豚肉の上からかけながら焼き、竹串を刺して赤い汁が出てこなければ出来上がり。

勝俣さんが先週オーバーリアクション問題指摘されたからかポークソテーを食べた時に「東京で迎えるクリスマス」と謎のコメントを発したのが面白かったです。

薬丸さんは「ホームページを見ながら食べると雰囲気出ますよね」とこちらも謎のリアクションでした。

Oui Mikuni -Mikuni’s Group Cuisine Web Site-

今日の目玉 春のオススメ映画

アカデミー賞も終わったのですがアカデミー賞の映画ははなまる視聴者層向きでないからか、年間500本見る有村昆さんがオススメの映画を教えてくれました。

紹介されてた映画はこちら。
リンクは公式ページに飛びます。
映画の公式サイトはデザインも綺麗で面白いので是非ご覧ください。

オズ はじまりの戦い | ディズニー映画

映画『コドモ警察』

愛、アムール

映画『ひまわりと子犬の7日間』

映画『ボクたちの交換日記』

映画「リンカーン」

はなまるカフェ 浜木絹子

おめざはおいしい御進物逸品会の宴の華。

はなまるアルバム1枚目はとっておきの1枚で息子香川照之さんとのツーショット。

香川照之さんは反抗期も短く大人しくて育てやすいお子さんだったそうです。

知らなかったけど香川照之さんって息子さんと歌舞伎界に行かれたのですね。
記者会見の映像が流れていました。

前夫の市川猿翁さんと46年ぶりに再開されジュエリーのプレゼントをいただいたというお話もされていました。
はなまるカフェに離婚した人が来てこういうパターンも珍しいですね。
復縁はないとのことです。

香川さんの歌舞伎界入りについても複雑な心境っぽかったですね。

はなまる伝言板は出演中の舞台。
浜木綿子主演舞台『人生は、ガタゴト列車に乗って・・・・・』

人生の極意として「すべてに愛」と語っていました。
ありきたりですが芸能生活60年の浜さんが言うと深みがありますね。

あとがき

そういえばもう3月だけど打ち切りの話ないですね。
毎週金曜のエンディングドキドキしながら見てます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>