グラフ検索が気持ち悪いのではなくFacebookが気持ち悪い

Posted on

Sponsored Link

20130307-183344.jpg

Facebookにアップされる料理の写真やそれに義理でいいねする人達が気持ち悪いという話は別にあるんですが今日はグラフ検索の話。

Facebookグラフ検索とはFacebookプロフィールを元に「名古屋に住んでる味噌が好きな人」というような検索ができるもので、近いうちに公開されるとのことです。

んで、このグラフ検索が発表された時に「気持ち悪い」という声がそれなりにあがったんですが、みんな検索されて困るようなものをネットに公開してたんだなという感想を抱きました。

インターネットに書くという行為がどういうことかという感覚、友達同士でやってるとそのへんが麻痺しちゃうんですかね。

検索されるということは公開してるということで、今までだって知らない人に見られることは十分あったわけだけど、グラフ検索発表されるまでそのこと知らなかったんですかね。

確かにグラフ検索は趣味思考や住んでる場所から検索できてしまうので気持ち悪いんですが、グラフ検索が発表されるまで公開範囲のこと考えずに検索されたりまとめられると困るとか言ってる人の垂れ流しがメインコンテンツのFacebookはもっと気持ち悪いと思いました。

僕は名札がチラッと見えたりフルネームを確認できた人の名前はとりあえずFacebookで検索してみるクセがあるのでよく気持ち悪いと言われます。

関連
Facebookグラフ検索が始まる前に公開範囲設定を見直そう




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>