中村七之助が語る父・勘三郎との思い出 2013/3/4 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

視聴者からのメール、24個の卵が全て双子の卵だったという話。

友近さんがラッキーだった話として、道に迷ってちょっと休もうかと入った店が目的の店だったというエピソードを披露されていました。

とくまる U字工事が春ニラに突撃

栃木は高知に次ぐニラ生産量2位の県だということで栃木出身のU字工事が突撃したということですが、出演者の皆さんから「1位じゃないんだ」というツッコミが入ってました。

様々なレシピを紹介していましたが、ニラのペペロンチーノ、ニラの天ぷらが皆さんのリアクションよかったです。

友近さんが試食中に「これは高知のニラですか?」とボケていて、若手芸人がはなまるマーケットに出演する度にいい仕事してくれるなと感謝しています。

レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

ニラのペペロンチーノ
<材料>(1人分)

ニラ 1/2束
スパゲッティ(1.7mm) 100g
ニンニク 3~4片
オリーブ油 適量
昆布だし 360cc
タカノツメ 1本
<作り方>
ニンニクを丸ごと低温のオリーブ油できつね色になるまで素揚げしておく(およそ5~6分)。
沸騰した湯に、湯の3%の塩を加スパゲッティを茹でる。
茹でている間に別のフライパンに、昆布だしとタカノツメを入れ火にかける。
表示時間の半分(今回は3~4分)スパゲッティを茹でたら昆布だしが入ったフライパンに移し、再び茹でる。
スパゲッティが程よい硬さに茹で上がったら加熱したニンニクとお好みの量のオリーブ油を加える。
食べやすい大きさに切った生のニラを仕上げに加え混ぜ合わせ、しんなりしたら完成。

<材料>(2人分)

ニラ 1束
【衣】
天ぷら粉 1カップ
水 130cc
揚げ油 適量
<作り方>
ニラを4cmほどの長さに切る。
ニラに天ぷら粉と水で作った衣をつけ、180度の油でサッと揚げ、裏返して両面揚げれば完成。

U字工事、最後にさらっと本の宣伝していきましたね。

今日の目玉 写真プリント最新事情

スマートフォンから写真をプリントする人も増えてカメラ屋さんで簡単にできるものが多いです。

ビッグカメラのプリンタが紹介されてましたがあれなかなか操作しやすくていいですよね。
デコ機能もあるようですが、あれはアプリ側でやったほうが自由に綺麗にできますよ!

GirlsCamera−(無料)


カメラのキタムラにあるのはFacebookの写真と連携できるようで、クソのような写真を次々プリントできて便利ですね。

僕は紙の写真をスキャンしてパソコンに保存してデジタルで統一するのがオススメ。

はなまるカフェ 中村七之助

おめざは横浜名物 崎陽軒のシウマイ
中村勘三郎さんも大好きだったそうです。

勘三郎さんから最初にプレゼントされたコップの写真をはなまるアルバムで紹介され、子供の頃の映像が流れた時は「父は家では優しく舞台のこととなると厳しい人」と話していました。

勘三郎さんが亡くなられた時の襲名披露の口上で「父に兄の襲名を全力で支えろよと・・・今はその言葉を支えに芸道に精進する所存です」と語ったことが紹介され出演者の皆さんもこみ上げていましたが、七之助さんはしんみりすることもなく淡々と勘三郎さんとの思い出を語られているのが印象的でしたね。

次のはなまるアルバムで甥っ子の七緒八(なおや)くんの写真を紹介していて、歌舞伎の才能があり一番勘三郎さんのDNAを受け継いでるのではないのかと思うほどだそう。

他にも羽田空港の国際線ターミナルにある中村座で踊ったのが恥ずかしかったという話なんかをされていました。

はなまる伝言板はこちらの舞台。
赤坂ACTシアター『中村勘九郎襲名記念「赤坂大歌舞伎」』

衣装の早変わりなんかもあって歌舞伎初心者にもわかりやすい演目だそうです。

はなまるアルバム最後はご自宅のお写真。
2011年にはなまるカフェに出演された時の写真と比べてもほとんど変化のないほど物がないモデルルームのような部屋でした。

お友達の嵐・松本潤さんがよくきて一緒に飲んだりするそうです。

あとがき

非常に熱いはなまるカフェでしたが明日はまたアグネスチャンが出るそうなので普通のはなまるに戻りそうですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>