HOME» Apple» iPhone»

辞書登録のコツ「を」と「ん」を活用する

Posted on

Sponsored Link

dict000

iPhoneでもAndroidでもフィーチャーフォンでも携帯端末の文字入力を高速化するために辞書登録を使いますが、僕が昔からやってるちょっとしたコツをご紹介させていただきます。

よく使う記号とかは「を」と「ん」を使う

例えば「」を辞書登録しようとする時、“かっこ”とすると長くなるし“か”で登録すると“か”から始まる他の単語を変換する時に邪魔になります。

というわけで、その文字から始まる単語のない「を」と「ん」によく使う記号やタグなんかを登録しておくと便利です。

どっちか片方だけでもいいんだけど、二つあれば使い分けできてよいですね。
僕は“ん”に記号、“を”にhtmlタグを使うみたいな感じでわけてます。

関連
iPhoneのフリック入力で一分間200文字を目指す、片手打ちの人にオススメの両手フリックの方法

iPhoneからも高速でブログを更新する環境を整える




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>