清水アキラ&良太郎、食物アレルギー特集 2013/2/28

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

「巻戻し」という言葉が子供に通じないという視聴者からのメール。

これちょっと前に話題になりましたよね。
【やじうまWatch】これも時代の流れ……レコーダーの「巻戻し」の意味が通じない世代 -INTERNET Watch

デジタルネイティブ世代とのジェネレーションギャップを楽しみましょう。

とくまる 食物アレルギー

いつ誰がかかるかわからない食物アレルギー、最近死亡事故なんかも起きて怖いですね。

結局治るものではないので番組の内容としても、おかしいと思ったらちゃんと病院に行きましょうとか事前に検査できますよとか守りの内容でした。

突然アズマックスが出てきて大人になってから桃アレルギーになったことを離されていました。

これらの果物アレルギーは花粉症の人に多いようで、果物と花粉のたんぱく質の構造が似ているから体が果物を花粉が体に入ってきたと勘違いするそうです。

杉花粉の場合はあまり関係ないとのこと。

今日の放送、CM入りの音楽が鳴らなかったり関係ないテロップが出たりバタバタしてたけど新人さんが担当したんですかね。

あと、事前にメールを募集してたので僕も1万文字ぐらい書いて送ったんだけど読まれませんでしたね。

今日の目玉 キッチングッズ

混ぜたり、炒めたり、する時に活躍するおもろい形のグッズ。

誰がつかってもリンゴの皮を切らずに向けるピーラー。
左利き対応!

水流を発生させてくるくるさせる鍋。
通常の鍋より均等に混ざり茹で上がりも早く、アクも真ん中に集中するのでとりやすいらしいです。

流行りのパンケーキを簡単に作れるグッズ。

油を使わずに食物の油分でフライを実現してしまう魔法のアイテム。

薬丸さんがこれを使って揚げた唐揚げを食べて「油っぽくないですね」と言ってたけど、油使ってないからまあそうでしょうね。

はなまるカフェ 清水アキラ& 良太郎

清水アキラさんは16年ぶりのはなまるカフェだそうですが覚えてなかったみたいです。

おめざはアキラさんオススメのこれ。

小布施の栗菓子>桜井甘精堂>純栗かの子ようかん>長野銘菓>長野の名産品>信州銘菓>信州の名産>軽井沢桜堂>別荘客お取り寄せの店

はなまるアルバム一枚目はとっておきの一枚、良太郎さんが子供の頃のツーショット。

厳しい父親で独自の子育て論をお持ちだそうで、良太郎さんがアキラさんを尊敬するところは「お客様目線」なところだと語っていました。

逆に父親から見た良太郎さんのいいところは「声量がすごい」ということでした。

はなまる伝言板は良太郎さんの初ソロコンサート。
清水良太郎 メモリアル ファーストコンサート « 東京音協サイト

初ソロコンサート、清水アキラさんがゲストに出るそうですが何がなんだかよくわかりませんね。

はなまるアルバム最後の写真はスキーの写真。
アキラさんがスキーマニアで家族でよく行くそうで、アキラさんがめちゃくちゃスパルタだという話をされていました。

はなまるパフェの質問で「自分へのプチ贅沢するなら何をしたい」という質問にアキラさんは「絵を書きたい」、良太郎さんは「一週間ぐらいスノボしたい」と答えておられました。

あとがき

食物アレルギー気をつけたいですね。

と思ってたら明日菜の花特集・・・
僕菜の花アレルギーなんですよ:D




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>