クロースアップマジックをこれから始める人にオススメの本・DVD

Posted on

Sponsored Link

春、何か新しいことを始めたくなる季節ですね。

手品とかどうでしょう。
一度勉強してしまえば意外とお金のかからないいい趣味だと思います。

デパートに売ってるマジックは誰でも簡単に演じられるようになっていますし素晴らしい手品も多いですが、あくまでその1ネタしか演じることができませんし、買えば誰でもできると相手に思わせる上、値段もやや高めになっています。

カードマジックやコインマジックを体系的に覚えてしまえばいろいろと応用がきくし、自分で新たなマジックを生み出すこともできるかもしれません。

ここにあるもの全てを買わなくていいですが、どれか一つでも買って練習すれば一生の財産になると思うものをまとめました。

本のメリット、DVDのメリット

本の紹介をする前に、本で学ぶべきかDVDで学ぶべきかという話を少し。

DVDはなんと言ってもわかりやすいです。
ただ、わかりやすすぎて忘れやすいというデメリットがあります。

その点、本を読んで頭を使いながら覚えたマジックは忘れにくいし、想像力も働くので最初は本で覚えることをオススメします。

ただ、細かい技法などはやっぱりDVDのほうがわかりやすいし、最初に間違った動きを覚えてしまうとアレなので、技法はDVD、トリックは本というのが最強だと思います。

あと、本だと実際に演技を見れないので不思議の感動を味わうことができません。

そこら辺踏まえつつ紹介していきたいと思います。

カードマジック編

カードマジシャンを目指すならまずはこれを書いましょう。

テレビで見たあんなマジックやこんなマジックも載ってます。

参考:カードマジック事典に載ってるあまり知られてない名作

 

 

カードマジック事典に載ってる難しくてわかりにくい技法や、メジャートリックをふじいあきら先生が演技・解説してくれています。

やや難しい技法もありますが、演技の参考にはなると思うし初心者にはいいDVDだと思います。

 

 

荒木 一郎
東京堂出版 2004-07
¥ 2,940

この本のいいところは演技DVDがついているところです。

不思議を味わった後に本で学ぶことができるし、値段も手頃なのでオススメです。

詳しくは前に書きました。
書評 – 「テクニカルなカードマジック講座」

コインマジック編

カードマジック事典同様、この本も持っておくといいです。
事典の名にふさわしく、技法やトリックが幅広く解説されています。

 

 

荒木 一郎
東京堂出版 2005-08
¥ 2,940

テクニカルなカードマジック講座と同じく、演技DVDがついています。

詳しくは前に書きましたので参考にしてください。
書評 – 荒木一郎「テクニカルなコインマジック講座」

 

 

基礎とはなんぞやコイン編

基礎とはなんぞや コイン編 その1 (ゲスト出演:ふじいあきら氏)

価格 : 税込2,940円


銀次郎さんというマジシャンが、コインマジックの基礎技法を解説しています。

コインマジックは基礎技法が全てと言っても過言ではないので、このDVDで技法を学び、コインマジック事典のトリックに取り組むとよいでしょう。

ふじいあきらさんとの対談もおもしろいです。

クロースアップマジック全般

ゆうき とも
筑摩書房 2011-12-05
¥ 819

新書でマジックが学べます。

演じ方なんかについて詳しく書かれてるので玄人が読んでも勉強になるいい本でした。

参考:書評 – ゆうきとも「ウケる手品」

 

 

輪ゴム、安全ピン、指輪など、カードやコインより更に身近なものを使ったマジックが収録されていて素晴らしい本です。

カード、コインのシリーズと同じくDVDでの演技も見ることができますが、ジャンルも広く内容も濃いのでシリーズ通してこの本が一番オススメできます。

参考:書評 – 荒木一郎「テクニカルなクロースアップマジック講座」

 

 

real secret of magic

The Real Secrets Of Magic Vol.1 by David Stone

3,850円


カード、コイン、ロープ、タバコなど幅広いマジックが解説されています。
この人の演技はとにかくオシャレで面白いので見てるだけでも楽しいし、マジックを演じたくなるDVDなので初心者の方にはとてもオススメです。

英語ですが、解説は見てればわかります。
 

 
まだまだオススメしたいものはたくさんありますが、あまり多くてもアレなのでとりあえずこのへんで。

どれか1つだけ買っても練習すれば人前で演じれるようになるものばかりです。

もちろん「こんなマジックがやってみたい」というのがあればそれは素晴らしいことなので、そういうのがあったらコメント欄で聞いてください。
何を見て勉強すればいいかぐらいは知ってる範囲でお答えさせていただきます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>