HOME» Apple»

スタバでMacBook Air広げてブログを書くということ

Posted on

Sponsored Link

20121126-181100.jpg

タリーズでもレッツノートでもなんでもいいんですが、公共の場所でパソコン広げてブログ書いてる人を嘲笑する声が各地で聞こえてきます。

僕はブログが職業じゃないし、外で作業するには向かない人間であることと僕がいわゆる”ノマドワーカー”を尊敬しているのは前に書いた通りですが、よく考えるとカフェでブログ書くってすごいことだと思うんですね。

例えばスターバックスで一番安いコーヒーはドリップのショートサイズで300円です。
ということはブログでご飯を食べてる人はスタバで作業したらそれ以上の収入を得ているということで、一度でもアフィリエイトに触れたことのある人ならそれがいかに難しいことなのかおわかりいただけることかと思います。
アフィリエイトをやってる人の8割近くが1000円未満の収入しか選られてないことを考えると1日で300円以上稼ぐブロガーってめちゃめちゃすごいと思うんですよね。「仕事なんだから当たり前だろ」といいますが前のエントリーと合わせると「ノマドブロガーはうんこを我慢できて収入も得ているすごい人達」ということで少なくともバカにしたりする対象ではないと思うわけです。

ではなぜカフェでブログを書くことがバカにされるんでしょうか。
「ブログぐらい家で書けやw」という意見をよく見ますが、それを通してしまうと「雑談ぐらい家でやれやw」となってカフェ全否定につながるのでスタバの無料Wi-Fi並に危険な意見だと思います。

「ドヤ顔」「かっこつけ」というのもよく聞きますが、かっこつけてるブロガーとか少数な気がしますし人は自分をよく見せるために多額の投資をする生き物ではなかったでしょうか。「ドヤ顔」なんて言葉が出てくるあたり「カフェでブログ書くことをかっこいいと思ってる」という発想を持っておられると思うので一度やってみたらいいんじゃないですかね。スタバにオシャレしてくる人もまとめて相手にする勇気がおありなら「かっこつけ」という意見にも耳を傾ける余地がありますが微妙なところですね。

スタバでMacBook Airが馬鹿にされる世界なら唐揚げに勝手にレモンかけるやつは逮捕されてるだろうし電車で化粧する人は死刑になってもおかしくないと思うんですが、妬み嫉み僻みインターネットではズレたノマド批判が続くのでしょうね。

参考エントリー
スタバでノマドとか…ふぅ。ハード過ぎる漢ノマドワーカーの一日




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>