ClassのログインにFacebook認証が必要な件

Posted on

Sponsored Link

スクリーンショット 2013-02-23 10.24.50

同じ年齢の男女10人でクラスを作って青春時代をもう一度っていうSNS「Class」に事前登録して、昨日「ログイン開始しました!」っていう本文なしのメールが届きました。
スクリーンショット 2013-02-23 10.28.35


メールにも添付されてないし上のページにもログインフォームないけどログインはこっからみたいです。
Class

ログインボタンクリックした結果がこちら!
スクリーンショット 2013-02-23 10.19.19

僕が「お客様のお席を確保することができませんでした」の次に嫌いな言葉「◯◯でFacebookアカウントを利用するにはログインしてください」

適当に人を集めて楽しんで時間が来たら解散っていうのは前からそういうの望んでる人いたしおもしろいなと思ってたんだけど、望んでたのとちょっと違う!

年齢確認にFacebookが一番手っ取り早いっていうのがあるかもしれないけどせめてtwitter認証にしてほしかった…

でもよく考えたらClassのキャッチフレーズって「青春時代をもう一度」なわけで、今Facebook楽しんでる人って青春時代楽しんでた人なわけだから理にかなってる気もします。

一度も青春を味わったことのない人立ち入り禁止という掟を無視して、なんとか放置中のFacebookアカウントでログインしてみました。

タイムラインの公開範囲は自分のみにしておいたほうがよさそうですね。
スクリーンショット 2013-02-23 10.43.51

アプリに受け渡す情報
スクリーンショット 2013-02-23 10.44.54

Classを始めたことをFacebookに投稿、というアレにデフォルトでチェックが入ってるので外しておきましょう。
スクリーンショット 2013-02-23 10.48.08

これで入学手続きは完了で、人数が集まったらまた連絡があるみたいです。
青春の経験がない人は正座して連絡を待ちましょう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>