非モテ男(1)が「精神医学界の沢尻エリカ」片田珠美に捧ぐ

Posted on

Sponsored Link

【精神科女医のつぶやき】片田珠美(23)世の「非モテ男」に捧ぐ(1/2ページ) – MSN産経west

こんな記事が話題になってるんだけど、記事タイトルの(23)というのは連載の番号でライターの片田珠美という人は51歳とのこと。
検索してみたらこんな画像が出て来ましたので、「精神医学界の沢尻エリカ」を自称してることについては誰も異論はないと思います。
2011071702198_1

遠隔操作ウイルス事件で、容疑者の男が逮捕された。容疑を否認しており、真相は捜査の進展を待たねばならないが、モテなさそうというのが第一印象である。

 そういえば、昨年10月に連載8回目で取り上げたiPS騒動男も、モテそうになかった。

で?

また僕達非モテは犯罪者予備軍にされちゃうんですかー?
ドミネーター向けられたら日高のり子の声で「執行対象です」とか言われてエリミネーターモードですかー?

怖いです><

 たとえば、今日はバレンタインデーだが、チョコがゼロだったらどうしようという不安を抱いている男性が多い。

チョコがゼロだったらそれをいかにネタにできるか考えてtwitterでRT稼ぐのが本当に承認欲求の強い人間で、不安とか一切ない。
はい論破。

「恋愛禁止」の掟(おきて)を売り物にするAKB48がビジネスとして成功しているのも、非モテの男の子がAKBのメンバーを疑似恋愛の対象とみなして、握手券付きCDを大量に購入したりするからだろう。

そんなこと精神科医じゃなくても知ってるわ。
なにが「だろう」だよ。

AKBのシステム叩くふりして非モテごと殴るの時代遅れだからやめろ。

AKBの握手会一回行ってみろよ。
「モテそう」なやつ山ほどいるぞ。

あれか、またイケメンなら許せるパターンか。
もし非モテが犯罪起こすってのが正しいならそういう思考の人間がいるからなんじゃないの。

モテない男に何となく親近感を覚えるのは、「精神医学界の沢尻エリカ」と自称するほどの美貌でありながら、私自身も同じような悲哀を味わってきたからだ。若い頃、酒の席で手編みのセーターを着ている男性がいたので、「私も、家でセーターを編んでケーキを焼くような生活がしたいわ」と何気なくつぶやいた。すると、「似合わないことをしたら、どこか悪くなったのかと思うから、やめとき」と言われ、愕然(がくぜん)としたものである。

勝手に親近感覚えんな。
むしろあんたの画像見てこっちが親近感覚えそうになったわ。

酒の席で手編みのセーターを着ている男性がいて何気なく「私も、家でセーターを編んでケーキを焼くような生活がしたいわ」とかつぶやく人間のほうがよっぽど犯罪係数高いだろ。
勝手にやれよ。ケーキどっから出てきたんだよ。

最後まで読んでも何を捧がれたのかわからなかったけど、会ったわけでもない犯人と決まったわけでもない人間を浅い分析して「犯罪起こしそうな非モテ怖いですぅ」とか言うのやめろよ。

「精神科医はみんな頭おかしいこと言う」とか言われたくないだろ。
香山リカだけで十分そう言われてもおかしくない状況なのに何参加してんの。

精神科医は診察した患者のことだけ考えててください。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>