土屋アンナさんと煮干し特集 2013/2/14 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

まあ、バレンタインの話しますわな。

薬丸さんと杉浦さんの「昔モテなかったんですよー」っていうアイドルおきまりのアレとバレンタインエピソードについて街頭インタビューとか無駄なことをしていましたね。
岡江さんに話させて・・・

あ、江藤さんの髪型が変わってていい感じでした。

とくまる 煮干し

バレンタインデーの2月14日は煮干しの日でもあるそうです。

煮干しは丸ごと食べれるので美と健康によいとのことで、2008年ミスユニバースの美馬さんも煮干しについて語っていました。

煮干しの活気的なダシの取り方や、いろんなレシピを紹介していたのですが、試食中に薬丸さんがむせてたのが面白かったですね。
レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

「水だし法」のだしの取り方
<材料>

煮干し 50g
水 1.5リットル
<作り方>
耐熱皿に煮干しを入れ、ラップをしないで600wの電子レンジで50秒加熱する。
(※加熱のしすぎに注意して下さい)
加熱した煮干しを容器に入れ、水を入れる。
冷蔵庫で6時間おけば完成。

煮干しとゴボウの炊き込みご飯
<材料>(4人分)

米 2合
水 300cc
薄口しょう油 30cc(大2)
酒 30cc(大2)
煮干し 15g
ゴボウ 50g
ショウガ 2片
<作り方>
米を入れた炊飯器に水、薄口しょう油、酒を加える。
さらに煮干しと、ささがきにして洗ったゴボウを加える。
千切りにしたショウガを加え、炊けたら完成。

煮干しのかき揚げ
<材料>(4人分)

タマネギ 1/2個
ニンジン 100g
ミツバ 1束
煮干し 50g
小麦粉 大2
卵 1個
小麦粉 大2
<作り方>
ボウルに細切りにしたニンジン、タマネギ、三つ葉、煮干し、小麦粉大2を入れ全体に小麦粉をまぶす。全体に小麦粉がいきわたったら、卵を入れまぜる。
全体に卵が絡んだら、再び小麦粉大2を加える。
160度の油で1分ほど加熱したらひっくり返し、さらに3、4分加熱する。

はなまるカフェ 土屋アンナ

2011年依頼のはなまるカフェ。

おめざは薔薇の青汁。

調整豆乳で飲むと飲みやすいらしく皆さんおいしいおいしいって言って飲んでました。

前に出演された時はヨーグルトを食べてるって言ってましたがそれはやめたって言ってましたね。

はなまるアルバム1枚目と2枚目は息子さんのお写真。

海洋学者とEXILEになりたい息子さんのお名前が心羽(しんば)君と澄海(すかい)君ということで少し気になりました!

4月に心羽君の入園を控えてて、針に糸も通せないので裁縫を勉強してるらしいです。

お弁当はシンプルなものを作る、みたいな話を辻希美さんの旦那の前で話していたのが味わい深い感じでしたね。

ここで突然スタジオ生クッキングが始まりました。

エビとホタテのテキーラソースってよくわからない名前の料理でしたが、岡江さん薬丸さんともリアクションよかったです。

そんな土屋さんは料理本が発売中らしく、はなまる伝言板がそれでした。

レシピが「おたま半分」とか「にんにく気持ち」とか適当に書かれてるらしく、楽しい本になってるよう。

そういえばチャチャッとてタイトル、岡江さんの本とかぶってますね。

岡江 久美子
ワニブックス 2003-05-22
¥ 1,600

最後に土屋アンナさんが思う「素敵な大人の女性とは」ということを語っていました。

曰く「いっぱい笑う人」だそうで魔女の宅急便のパン屋のおばちゃんとかそういうのがいいらしいです。

岡江さんいっぱい笑うし素晴らしいですね。

※お弁当の話をしている時に「かつサンドを冷凍しておくと便利」ということを言ってましたが、エンディングで江藤さんから「消費期限を守ってください」と注意が入るイベントが発生しました。

あとがき

エンディングのセリフを岡江さんが噛みかけたんだけど、バレンタインで動揺してる女子っぽくてかわいかったです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>