恋人の存在こそがセキュリティホール

Posted on

Sponsored Link

5188ad85

アメリカのデータなんだけど結構おもしろい記事が。

マカフィー、「恋愛、人間関係、テクノロジーに関する調査」を発表 | セキュリティ・マネジメント

恋人たちの間では、銀行口座番号(63%)、健康保険証番号(61%)、電子メールアカウント(60%)、社会保障番号(57%)、パスワード(54%)などの情報を共有しているという

口座番号とかパスワード教えちゃうのってスマートフォンとは関係なくあほだと思うんですけど結構そういう人多いみたいです。

ちなみに恋人の個人情報を漏洩する(させる)きっかけは以下の通りだという。
1.嘘をつかれた(45%)
2.浮気された(41%)
3.別れた(27%)
4.結婚をキャンセルされた(14%)

5.他の人と一緒に写っている写真が(SNSなどに)掲載されていた(13%)

個人情報を漏洩させるきっかけがなんとくだらないこと・・・

調査対象者の36%が「バレンタインデーには電子メール、メッセージ、ソーシャルメディアなどで性的またはロマンチックな写真を送ることを予定している」と回答した。中でも女性(29%)に比べて男性(43%)がはるかに多いという。

恋人いないんでよくわからないんですけどこういうもんなんですかね。ソーシャルメディアって…

恋人のパスワードを入手した人の大多数は、相手の電子メール、銀行口座、ソーシャルメディアのページをのぞき見ていることも明らかになった。

不正アクセス乙すぎる、、、

たぶん日本人でも一定数はこういう人いると思うんだけど恋人ってなんなんですかね。

好きすぎてパスワードとか教えたくなっちゃうんですか。
それなら恋人欲しいです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>