安藤忠雄 – はなまるカフェ2012/5/16

Posted on

Sponsored Link

文化人ではなまるカフェは珍しいです。

世界的な建築家の安藤忠雄さんです。

はなまるは時々見ることがあるそうで、情報番組は普通出演しないそうですが何故かまさかのはなまるカフェです。

まずこの人プロフィールがすごいですよね。
元プロボクサーで独学で建築を勉強して文化勲章までもらってるって。

独学について「学校は入れなかっただけですわ」ってかっこよすぎ。

おめざ

コーヒーでした。
アメリカ産とインドネシア産の豆をブレンドしたもの。

安藤さん、朝はまずコーヒーからスタートするらしいです。

朝はしっかり食べるそうで「今の若者は食べないから元気がないんや」と言っていましたが「今の若者は」て言われてもむかつかない人珍しいですよね。

はなまるアルバム

安藤忠雄さんは双子だそうで、赤ちゃんの頃のツーショットや、ボクサー時代の写真を公開していました。

写真を紹介する時もジョークを挟んでとてもクールでしたね。

子供のころは淀川で魚釣りや虫取りに熱中し、喧嘩が強い少年だったそう。
高校生の頃一ヶ月でプロボクサーライセンスを取得するもファイティング原田さんを見た瞬間にやめることを決意したそう。

曰く「無理やと思ったらすぐに方向転換せなあきませんねん」

その後建築を勉強しはじめるのですが「みんなが4年かかって読む本を俺は1年で読む」という決意で取り組んだそうです。

「戦場」というキャプションで事務所の写真を撮ってきていました。
仕事モードの安藤さんの顔つきかっこいいですね。

5階から1階まで吹き抜けになっていて、壁ギッシリに本が並んでる素敵な事務所でした。

健康のために毎日1万歩歩いてるそうですが、足りなかった時は万歩計を振ってるそうです笑

「肉体的健康のためには歩く、精神的な健康のためには本を読んだほうがいい」とおっしゃっていました。
本当、メッセージがうまい人です。

はなまる伝言板

名著です。

安藤 忠雄
日本経済新聞出版社 2012-03-10
¥ 2,000

安藤忠雄さんの半生を元にいろんなエッセンスが詰め込まれてる一冊。

特に若い人に読んでほしい本だとおっしゃってましたがその通りだと思いました。

これからの日本に大切なこと

というのを語っておられました。

「日本人の心を開国する」

若者の心が鎖国していることを憂いているそうです。

安藤忠雄さんが言うとただの「若いやつはインターネットで満足」みたいな話でなく説得力がありました。

ちょっと歴史に残るはなまるカフェでしたね。
薬丸さんの司会もいつもよりすごく見えたぐらいです。

岡江さんはいつと通りのほほんとしてました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>