サンドウィッチマンと新万能調味料「発酵だし」 2013/2/5 はなまるマーケット放送内容

Posted on

Sponsored Link
2014/2/6追記
今年のはなまるカフェはこちら

オープニングトーク

2月5日がニコニコの日だということで岡江さんが岡江さんでなく大和田獏のニコニコした話をするという謎のオープニング。

年賀状のお年玉くじを一緒に確認していたそうなのですが、大和田獏さんにきた年賀状は一つしか当たってなく、岡江さんの年賀状には複数当たりがあって喜んでいたら去年の年賀状をチェックしていて今年のをチェックしたら結局一つしか当たってなくて「1対1でよかった」といってニコニコしたそうです。

とくまる 新万能調味料

発酵だし

最近無理やり新たなブームを作ろうとしているはなまるマーケットですが、これは久々にヒットしそうです。

発酵だしとは塩麹につけた食材でだしをとるもの。

卵スープは薬丸さんの「これおいしい」こそ出なかったものの皆さんの評価が非常に高かったですね。

レシピ一覧|TBSテレビ:はなまるマーケット

鶏の発酵だし
<材料>

手羽先  10本
塩麹  大さじ2 ・1/2
昆布  5×15cm
水 3リットル
<作り方>
ボウルに鶏の手羽、昆布を入れ、塩麹を加えて絡め、1日寝かす。
鍋に水と1.を入れ火にかける。沸騰する直前に昆布を取り除き、中火で1時間煮込む。
2.から手羽先と昆布、あくを取り除けばできあがり。
※冷蔵庫で4~5日保存可能。

卵スープ
<材料>(2人分)

鶏の発酵だし 400cc
卵 1個
塩 少々
万能ネギ 適量
<作り方>
鍋に鶏の発酵だしを入れ、塩、溶いた卵、小口切りにした万能ネギを加え、5分程度中火で熱せばできあがり。

イモ床

会津若松の方は皆さんやってるイモ床。
塩麹も昔からやってる人はやってたしもしかしたらこういうのも流行るかもしれませんね。

試食のリアクションはイマイチでしたが。

イモ床
<材料>

ジャガイモ 3個(300g)
砂糖 180g
塩 120g
<作り方>
鍋でジャガイモを皮のまま茹でる。
ボウルにジャガイモを移したら潰し、熱いうちに砂糖と塩を入れてよく混ぜ、密閉容器に入れ、冷蔵庫で3日寝かせたらできあがり。
※冷蔵庫保存で1年間保存可能。砂糖はざらめではなく上白糖でもOK。

イモ床のさくっとから揚げ
<材料>(2人分)

鶏もも肉 1枚
イモ床 大2
小麦粉 大2
サラダ油 適量
<作り方>
鶏もも肉を6等分に切る。
1.とイモ床をポリ袋に入れ、よく揉んで5~10分程度置く。
2.に小麦粉を加えてさらに揉み、180度の油で揚げればできあがり。

きょうの目玉 押し買い

業者が自宅にやってきた貴金属を買い取る押し買い。

去年から旧に増えていて殺人事件まで起きてる物騒なものです。

特定商法取引法が今月の21日からこんな感じに変わります。

  • 業者は身元を名乗らなくてはいけない
  • クーリングオフの適用
  • 書面の交付義務

これだけ知っておいて守っていない業者は通報しましょう。

絶対に家に入れたりしてはいけません。

はなまるカフェ サンドウィッチマン

東北特集で何度かはなまるにはいらっしゃったお二人ですが結婚してからは初登場。

おめざは三陸磯汁セット

富沢さんがぬるいと文句を言っていましたが、確かに最近おめざ食べる前のトーク長いですよね。

お二人ともお子さんの写真を紹介していてとてもかわいかったですね。

伊達さんはメガネ撮るとかわいいと言われるからメガネをかけているだけらしいので、お子さんがかわいいのも納得です。

薬丸さんが富沢さんの子供に「作り笑いっぽいですね」と言ってましたがブーメランすぎましたね。

お互いに親バカ自慢して「馬鹿みたい」と言い合ってるのが微笑ましかったです。

本当に仲良いお二人で休みの日も一緒に健康診断行ったりしたって話をしていました。

今日岡江さんが一番笑ってたのが富沢さんの「死ぬ時も一緒」という発言だったんですが、岡江さんって死に関するネタ好きですよね。

仙台出身ということ被災地についての話もしていて、福島県松川浦の「復興チャレンジ丼」というのを紹介していました。

はなまる伝言板は明日発売のDVD。

エイベックス・マーケティング 2013-02-06
¥ 2,953

耳の不自由な方向きに完全字幕対応のDVDになってるようです。

あとがき

サンドウィッチマンの富沢さんがサイズの合わない16万円の革ジャンを買ってしまって伊達さんが「断れない人」と評していましたので押し買いに気をつけてほしいですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>