1年間に献血できる回数

Posted on

Sponsored Link

1年間献血

今年始めての献血に行ってきました。
血抜かれましておめでとうございます。

今年はできるだけ行こうと思ってるんですが、一年間にできる回数が決まっているようです。

Wikipediaの情報からざっくりまとめておきます。
献血 – Wikipedia

献血できる条件

まず、献血は成分献血なら2週間、400ml献血なら男性12週間女性16週間という可能日条件と、年間の献血回数の両方を満たしている場合でないと献血できません。

一年間の数え方

一年間の意味ですが1日1日からということではなく、“献血する日から遡って一年間”という意味です。
例えば2013年の8月5日献血をしようと思ったら、2012年の8月5日までに献血した回数が上限を超えているとできないということです。

200ml、400ml献血と成分献血は別

成分献血が一年間の上限を超えていても400ml献血は可能で、その逆もありです。

200ml、400ml献血

200mlの場合、男性6回、女性4回
400mlの場合、男性3回、女性2回

となっています。
男性の400mlは3ヶ月おきにできるので可能日計算だと年間4回できるように思えますが3回しかできないようですね。

成分献血

男女共に24回です。

血小板献血は2回とカウントされます。

なので血小板献血だと年に12回できるということです。

全血の場合は別なので、だいたい頑張って年に15回ぐらいできる計算ですかね。

ちょっとややこしいですがそういうことだそうです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>