献血センターのサイトデザインが各都道府県によって違ってておもしろい

Posted on

Sponsored Link

献血のことをいろいろ調べてたら献血センターのホームページに行き着く事が多いんですが、各都道府県のホームページによって情報もデザインもバラバラだったりするんですね。
献血出来る条件や献血された血の使い道なんかはどこにも載ってるんですが、紹介の仕方はまちまちです。
ちょっと気になるのでまとめてみました。

まず岩手県赤十字血液センターから。
スクリーンショット 2013-01-06 0.15.16

こちらはかなりけんけつちゃん、これはチッチですかね。
この子たちの表情豊かなメニュー画面が特徴です。
トップページにリアルタイムでどの血液が不足しているか表示されています。

広島県赤十字血液センターのページではより詳細に不足している血液がわかります。
スクリーンショット 2013-01-06 0.19.21
あ、岩手にはファビコンが設定されてないのにたいして広島は赤十字のマークがファビコンになってますね。

スクリーンショット 2013-01-06 0.21.28

北海道赤十字血液センターはトップページが短くてすっきりしています。
スクリーンショット 2013-01-06 0.24.04

東京はサイトのタイトルも違いますね。
日本赤十字社 東京都赤十字血液センター
東京にある献血ルームの個別サイトのリンクが貼ってます。

スクリーンショット 2013-01-06 0.26.40

大阪もそんな感じですね。
検索するとトップページでなくこちらが先に表示されます。
献血できるところ |大阪府赤十字血液センター
スクリーンショット 2013-01-06 0.30.48

こっちのほうが今風のデザインですね。
ところで大阪だけドメインの形式が違います。
wanonaka.jpってなんでしょう。

九州はここにまとめってる感じですかね。都道府県ごとのページを見てもデザインが統一されています。
BC9 日本赤十字社 九州ブロック赤十字血液センター – Home
スクリーンショット 2013-01-06 0.32.45

大阪以外のサイトのドメインにも使われているBCっていうのはBlood Donation Centerの略ですかね?

群馬も見てみないわけにはいきません。
群馬県赤十字血液センター
スクリーンショット 2013-01-06 0.37.12

さすが群馬なのか古き良きウェブサイトという感じです。
サッカーチームなんかも協力してるんですね。

京都行きましょう。
京都府赤十字血液センター
トップページはFlashで変わるようになってます。
スクリーンショット 2013-01-06 0.39.42
なんとなく京都っぽい気がするといえばします。

長野県赤十字血液センターがなんとなく一番古めかしい感じですね。
フッターにCopyright表記もありませんが大丈夫でしょうか。
スクリーンショット 2013-01-06 0.43.16

最後どこにしましょうか。
新潟にしましょう。
新潟県赤十字血液センター
スクリーンショット 2013-01-06 0.45.34
なんか良い感じですね。
個性的なファビコンがついています。
スクリーンショット 2013-01-06 0.45.48

新潟はWordPressで書かれてますね。
モバイルで見るとWPtotch的なプラグインが入ってるのを確認できます。

日本赤十字社って都道府県によって全く別の組織ってことになるんですかね?
ここまで違うとネットサーフィンがとてもはかどります。

全部やろうと思いましたが長くなりそうなので続きはまた。
需要がなくてもやります。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>