第92回全国高校ラグビー準々決勝 茗溪学園が王者東福岡を破る

Posted on

Sponsored Link

IMG_4565
満員の花園ラグビー場は強すぎる東福岡に対して厳しい応援。
そんな中決着がつきました。

茗溪学園31-24東福岡

ワントライワンゴール差。

世間の関心は東福岡がどうなったかということに向いていて、多くのメディアが「東福岡が敗れた」というニュアンスで記事を書いていますがこれは茗溪学園に失礼でしょう。

茗溪学園が勝った。
まさにそういう試合でした。

茗溪学園、前半はチャンスでミスが目立ち、一瞬のすきを東福岡に突かれ大きなゲインと得点を許してしまいましたが後半は逆のことをしてました。

東福岡は前の試合で尾道高校と一点差のゲームを勝ち抜いてきただけあって集中力も高かったですが、その壁をなんなく突破した茗溪学園が強かったというしかないでしょう。

後半は東福岡に一点も許さなかったディフェンスも素晴らしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

後半は3/4本成功させたキッカーも素晴らしい集中力。

大阪朝鮮高、東福岡と立て続けにシード校を破った茗溪学園の実力は本物です。

試合後、誰一人フィールドにうなだれることなく花道を作って茗溪学園の選手を称える東福岡フィフティーン。最後まで王者らしい振る舞いに、厳しかった花園の応援が盛大な拍手へ変わりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>