映画けいおん!エンディング曲の切り替えの間が長い件

Posted on

Sponsored Link

おしまい、の文字のあとエンディング曲に突入するテレビシリーズから変わらない映画けいおん!のスタイルですが、映画は曲が2曲流れます。


映画用に用意されたSingingとお馴染みふわふわ時間の2曲ですね。

ただ、この曲が切り替わるまでにやたら変な間が空きます。

この間がなんなのか考えていました。

おそらくこれはリピーターへのサービスです。
リピーターなら次にふわふわ時間が流れることを知っているので間の空いた隙にふわふわ時間モードに切り替えれるわけですね。

ふわふわ時間はけいおん!を象徴する曲で、本作品中ではロンドンライブで一瞬流れただけでした。
これはスタッフの間でも議論があったと思いますが寂しかったですね。

そこでエンディングにふわふわ時間を使うことになったわけですが、ただ使うのではなく、まさにふわふわ時間を共有するふわふわ時間であったのではないかと。

ふわふわ時間とはけいおん!全てのことです。

あの曲と曲の間に映画モードからけいおん!モードに頭を切り替えろということなんです。

本当かどうかは知りません。
ただ、一応次回作など決定してないのでこれで本当に終わりなんだよってのを頭に刻み込む作業があのふわふわ時間だと思うんですね。

あの間はそれを受け入れる準備をするための間なんじゃないかと勝手に思ってます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>