ネットばっかりやってるこのブログの読者に献血がオススメな理由

Posted on

Sponsored Link

わりと書きたいことをダラダラ書いてるブログですが、ウェブサービスやネット系のネタが多くてそこらへんのエントリーがPV数も多いわけです。
ただ、献血に関するエントリーが意外と検索経由以外からのアクセス多くて、定期読者が読んでるっぽいのでちょっとそのへんの人に言っておきますね。

まあ、皆さん毎日ずっとネット見てるじゃないですか。
twitterしてRSSのチェックしてもう一回twitter見てtumblrで廃モードになるじゃないですか。
んで、「今日何したの?」って聞かれたら「ネット」としか答えられないわけですよね。

僕もわりとそれに近い生活送ってるんですが、ネットを遮断する時間ってのもわりと大事だと思ってたりもします。
寝る前以外にボーっとする時間がちょっとあるだけで心の余裕を生むような気がするんですよね。

ただ、スマートフォンとかノートパソコンとか便利すぎて、寝る寸前でも外出先でもかなり快適なインターネットができるもんなんでなかなかネットを遮断するのが難しいんですね。

いい方法があります。
それが献血です。

献血するときは携帯電話オフで、インターネットできません。
最近は携帯オフな空間って減ってきてて病院でも昔ほどはうるさくなくなりましたよね。
それを完全にシャットアウトする献血ルーム。

献血ルームはいいですよ。
寝てるだけでいいですし、何も考えなくていいです。
成分献血だと1時間ぐらいネットから開放されます。

しかも無料。

映画館もネットできませんが1800円かかりますもんね。
献血ルームだと無料。

成分献血は2週間に一度行けるんで、僕は確実に2週間に一度1時間ほどネットを遮断して正常な精神を維持しています。

ネット依存って社会問題で若者の献血離れも深刻な社会問題なわけですが、この作戦だと一発で2つの社会問題を撃沈することができてとても効率的ですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>