HOME» 雑記»

Restile(レスティーレ)の低反発枕を半年間使ったら睡眠の質が劇的に変わった

Posted on

Sponsored Link

僕は元々睡眠にあまり重きをおいていなくて、今まで枕も使っていなかったぐらいどうでもいいと思ってたんですが、なんか低反発枕がすごいらしいのでAmazonで探して適当に買ってみたのがこれ。

なんていうか、写真のお姉さんとても綺麗ですね。

このお姉さんは写真映りやもろもろの事情があって寝てないと思いますが、僕はこれで寝ています。
この枕のいいところとかちょっとまとめておきます。

大きさ

かなり大きくて非常にいいですね。
お姉さんの写真を見ればだいたいわかると思いますがiPhoneと比べてもこんな感じ。
IMG_4463

たぶん大きすぎても邪魔なんでちょうどいいサイズです。
寝返りうって枕から頭が落ちないってだけで起きる可能性かなり減るしいいですね。

二種類の高さを選べる

太い方と細い方があるんで気分で向きを変えれるのは嬉しいです。
多くの人にオススメできる理由の一つですね。

低反発の持続性

この価格帯のだとそこがちょっと心配でしたが、半年経ってもほとんど買った時のままです。
いい感じで馴染んできます。

睡眠の質

まず、首が痛くならないですし眠らなくてゴロゴロする時だけでも十分使えます。

今まで枕なしで寝てたのは「枕なしで寝たほうがいい」という話もあってのことだったんですが、この枕が沈んだ時の高さのほうが明らかにぐっすり眠れます。
低反発なんで「高いほうがいい」という方も「寝入りは高く、眠ったら低く」という感じで丁度いいかと思います。

具体的にどう睡眠の質が変わったかというと、途中で目覚めなくなりました。
今までは確実に3時間ぐらいで目が覚めてたんですが、その頻度が週一ぐらいになって時間をうまく使えてると思います。

起きた時も首が痛くなってることはないし、低反発が心地良いので目覚めもすっきりしましたね。

一番実感できたのは、昼間眠くならなくなったことで、それだけ夜しっかり眠れてるんだと思います。
睡眠時間が確保できないなら質を上げればいいですね。
低反発の枕の中だとかなりコストパフォーマンスは良い部類だと思うのでオススメです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>