映画けいおん!このアニメの世界では少なくとも親子間でのみテレパシーが使える

Posted on

Sponsored Link

卒業旅行に行く事が決まり、梓が親に確認の電話を入れにいき、それを見て先輩4人が電話をかける爆笑シーン。

唯→紬→澪→律→澪 と電話での会話を一言ずつ言うカットなんですが、澪の1ターン目は「あ、ママ?」としか言っていません。

律のターンの間もずっと澪は映っていますが口は開きません。
再び澪のターン。
澪はこう言います。
「律もいるから大丈夫」

「あ、ママ?」
「律もいるから大丈夫」

これだけで卒業旅行にいく旨を伝えられてたとしたらそれはテレパシー以外考えられません。

一応“日常系アニメ”とのことなのでテレパシー以外の可能性も考えましょう。

律は「一生のお願い!」と電話先の相手に言っています。
このことから律の親には伝わったと考えられます。

律と澪は幼馴染なので親同士の繋がりもあるでしょう。
澪が親に伝える前に律の親が伝えてしまったということです。

ただ、これも異常なスピードで行われているので、親同士のテレパシー説も浮上し、SF系アニメけいおん!が誕生しました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>