映画けいおん!旅行中に発生する諸々のトラブルにおける責任の所在について

Posted on

Sponsored Link

なんかこう、うまく行かないことが多かったですね。

ホテルは間違えちゃうし、ティータイムできなかったし、帰りの飛行機はギリギリだったし。

けいおんってそういうむにゃむにゃっとするの排除してきたんで正直違和感ありましたね。

んで、まあ誰が悪いとかそういうことはせずに放課後ティータイム最高!っていうのもそれはそれでいいんですが一応追求だけしておこうかと。

別のホテルに行った件

ホテルアイビスは2箇所あるようで、違う方に行っちゃいましたね。
すべての問題において予定を立てた梓に責任がないとは言えませんが、これは律がタクシーの運転手の質問に「イエス!」と言ったのがまずかったですね。まあ他のメンバーも黙って見てたし律だけを攻めるのも酷です。

ただ、ホテルアイビスが一箇所であればそもそもこんな事件は起きなかったのでホテルアイビスに全責任があるでしょう。

ティータイムできなかった件

これは唯も帰国後まで引きずるほど残念がってましたしかなりの重罪です。
計画したのは梓で、店まで調べてました。
予約しないとティータイムできないことだけを知りませんでした。
梓が悪いのでしょうか?
違いますね。
「イギリスでは予約しないとティータイムをできない店がある」と教えなかった日本の教育終わってるという話ですね。

梓靴擦れ事件

靴作ってるメーカーなにやってんのという簡単な話です。

飛行機ギリギリ

唯がごはんはおかずを延長したせいと捉える方がいるかもしれませんが決してそんなことはありません。

放課後ティータイムにフライトプランを合わせなかった飛行機が残念です。
まあ乗れたからいいじゃないかという話ではなく、何故放課後ティータイムに合わせなかったのかということが問題です。

結論

放課後ティータイム最高!




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>