HOME» Apple» iTunes»

iPhoneやiTunesの音楽のジャケット、アルバムアートワークを設定する

Posted on

Sponsored Link

デジタル化が進む社会で一番の問題は「デジタルデータでいかにして所有欲を満たすか」という問題だったりしますが、パソコンやスマートフォンに取り込んだ音楽の表紙が
IMG_4400
こんな感じだと楽しくないですね。

IMG_4399
やっぱりこうしたいですね。
やりましょう。

まずはiTunesから

とりあえずiTunesで取得できるアートワークはiTunesからいただきましょう。
「曲」を選択しcommand Aで全選択し、右クリックメニューからアートワークを入手を選択します。
スクリーンショット 2012-12-21 0.36.52

少し時間がかかりますが、いくつかのアルバムアートワークは取得できるはずです。
ただ、聞く音楽によりますがあまり多くは期待できません。

iGCoverを使う

再生中の音楽のアートワークを自動で設定してくれる専用のソフトがあります。
無料です。ここからダウンロードしましょう。
iGCover プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP

ダウンロードしたら起動します。
このソフトは再生中の音楽のアートワークを取得するソフトです。
なのでまずアートワークが設定されていないものをプレイリストにまとめましょう。
iTunesのメニューからファイル→新規→スマートプレイリストを選択
スクリーンショット 2012-12-21 0.24.01

ここでアルバムアートワーク付き ではない を選択してプレイリストを作成しましょう。
スクリーンショット 2012-12-21 0.24.25

するとプレイリストが作成されますのでプレイリストを開いて再生を開始します。
この状態でiGCoverに戻りましょう。
Get iTunesをクリックするとiTunesで再生中の音楽をGoogle画像検索してくれます。
Set Coverをクリックするとアートワークを設定してくれます。
早送りしながら全部設定しましょう。
スクリーンショット 2012-12-21 0.56.27

あとはiPhoneやiPodに同期すればそちらにも反映されるはずです。
音楽が楽しくなりましたね。
IMG_4401




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>