HOME» Apple» iPhone»

iPhoneを32GBから16GBに機種変したので容量の減らし方とかまとめた

Posted on

Sponsored Link

f:id:idejunp:20121106134448j:image

iPhone5はSBもauもLTEが使えるので今までのiPhoneに比べて1000円ほど月々の基本料金が高くなっています。
金銭的に余裕があれば黙って64GBを買えばいいのですがガジェット発売ラッシュということもあり選択したのは16GBモデルです。
今まで32GBのiPhone4Sを使っていたので当然持ち歩くファイルも半分にしなくてはいけません。
16GBと言っても実際に使えるのは13.47GB(32GBは28.13GB)と、かなりシビアに削っていく必要があります。
このエントリで僕なりのダイエット法をご紹介しておきます。

主に減らしたのはアプリと音楽

元々写真はフォトストリームに上がってる写真とクーポンのバーコードしか入ってなかったのでアプリと音楽だけで16GB減らす必要があり、実際に減らしました。
まずアプリですが、使ってない物は全部消しました。使ってませんし。
何かしらに魅力を感じて購入したものでも使ってないなら邪魔なだけです。断捨離の精神で記念にスクリーンショットでも撮って削除しましょう。

ゲームはほとんど削除

ゲームって500MBとか平気で使ってるアプリが多い割に外でプレイすることは少ないので今まで使っていたiPhone4Sをゲーム専用機にすることにしました。
大物ゲームを削除するだけで結構減らせます。移動の待ち時間などに数秒で遊べる軽いゲームだけを残しましたが実際それで十分な方も多いのではないでしょうか

単発の電子書籍アプリは全部消した

本一冊がアプリになってるのってもうApp Storeの審査通らないんでしたっけ?
なんかそういうアプリが多かったので全消ししました。100MBクラスのが多いので意外と容量食ってましたね。
iBunkoHDComicGlassに入ってる自炊本も既読のものは全部消したり、電子書籍リーダーアプリの多くはDropboxに対応してるのでそちらに移動したりしました。LTEのおかげでダウンロード速度もかなり早くなっているのでこの恩恵は受けておきましょう。
書籍に関してはKindle来たのは大きいですね。
Kindleの本はだいたい自炊本の10分の1ほどのサイズなのでそれだけでたくさん入りますしクラウドに読みたい本を置いておいて読みたい時に端末にダウンロードすればいいだけになったので躊躇なく消すことができました。

使っていたけど使わなくなったアプリ

アプリで容量食うのは主に書籍とゲームですが長い間使っていてキャッシュがたまってるアプリなんかも肥満の原因です。twitterクライアントやRSSリーダーなんかは要チェックですね。僕の場合はreederが700MBぐらいに太ってました。現在はSylfeedを使ってるので削除しました。
アプリはこれだけで5GBぐらい減らせました。
次に音楽を減らして行きましょう

音楽はプレイリストだけ同期

今までは全部の音楽を同期させていたので13GBとかあったのですがプレイリストだけ同期することで10GB近く減らせました。
レーティングしてる場合はiTunesのスマートプレイリストで「☆が◯個以上のもの」というプレイリストを作れば好きな曲だけiPhoneに同期することができます。デフォルトである「トップレート」は☆4と☆5だけで構築されてるプレイリストですのでここを同期すれば結構減らせるんじゃないでしょうか。
普段レーティングしてない人には是非これから星をつけることをオススメします。意外と5つ星ばっかりになってしまうので相対評価がいいと思います。
本当はよく聞く30曲ほどだけをロスレスで同期するだけでもよかったのですが予想以上に容量が余ったので☆5の曲を残して4GBちょい使うことにしました。

音楽はクラウドへ

無料で30GB使えるNドライブを使ってます。僕の場合はここに全部収まりました。iPhoneアプリもなかなかよくできていてこのアプリだけで音楽を再生もできるので便利です。

2013/6/27追記
Nドライブ終了するらしいから代わりにクラウドミュージックプレイヤーを使う | 脳味噌はなまる

写真もクラウドへ

ここでもLTEの恩恵を受けておきましょう。
僕はSkyDriveを使っていますが25GB無料で使えたのが今登録すると7GBしか使えません。25GB使えるアカウントを持ってたりアップロードする写真が7GB以下の場合はいいのですが少し心もとない気もします。
オススメはFacebookに写真を全てアップロードしてSuperAlbumというアプリで閲覧することです。
Facebookはアルバムごとは200枚という制限がありますが枚数は無限にアップロードできます。
SuperAlbumはクラウドにおいてある写真を閲覧するアプリで、Facebookの他にtwitter、mixi、instagram、tumblr、Flickr、Picasa、などのメジャーサービスに対応しているのでおすすめです。tumblrやtwitterなんかはタイムラインの画像だけ見たい時にこのアプリが大活躍します。
僕はそもそも写真を持ち歩く意味がよくわからないので人に見せたい時だけクラウドから閲覧するようにしてます。
iCloudのフォトストリームの上限が1000枚でこれでだいたい1GBほど使用しますが直近の写真なら人に見せる機会も多いと思うのでわざわざ削除しなくてもいいかと残しています。人に写真を見せびらかす行為も慎むべきですね。

これだけやっておけば13GBに収まるばかりか10GB以内になることもあると思います。あとは空きスペースに追加したい音楽や持ち歩きたい本やアプリ、写真などを追加しておきましょう。
僕は写真やビデオを結構撮るので2GBぐらいは空きスペースにしておかないと落ち着かないのでそれぐらいの余裕を持たせています。
スタバではグランデを買え!なんて本もありましたがクラウドを活用して最低限のものを持ち歩くことができるのであれば最安の16GBモデル、オススメです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>