2017年上半期に見た映画

Posted on

Sponsored Link

年末にまとめてやると忘れてしまうので今のうちに半分だけ。
映画館で見たやつ、だいたい見た順

  • ドラゴン×マッハ
  • マッドマックス 怒りのデスロード ブラック&クロームエディション
  • ドクターストレンジ
  • トッドソロンズの子犬物語 ◎
  • 虐殺器官
  • たかが世界の終わり
  • 沈黙 サイレンス
  • ソードアートオンライン オーディナリースケール
  • ララランド
  • 一週間フレンズ
  • お嬢さん
  • 哭声
  • モアナと伝説の海未
  • LEGO バットマン・ザ・ムービー ◎
  • キングコング 髑髏島の巨人
  • 夜は短かし歩けよ乙女 ◎
  • クーリンチェ少年殺人事件
  • 名探偵コナン から紅の恋文
  • イップマン 継承 ◎
  • ワイルドスピード アイスブレイク
  • ヘッドショット
  • スプリット
  • 夜明け告げるルーのうた
  • 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ◎
  • メッセージ
  • BLAME!
  • 22年目の告白 私が殺人犯です
  • マンチェスターバイザシー
  • ハクソーリッジ

だいたい週一ぐらいで28本。
◎がついてるのは超お気に入りのやつ。

トッドソロンズの子犬物語はいつも通りのトッドソロンズの嫌がらせが炸裂したやつですが、ラストに近づくにつれて実は優しい人なんではっていう感じが出ててじんわりきました。
なんか映画館に映画観に来る客とか嫌いなんじゃないかって思うぐらい厳しい話の中に独特のブラックコメディと過去作の出演者が出て来るだけでなんか楽しさありましたし、もちろん犬もかわいいし。

LEGOバットマン・ザ・ムービーはLEGOムービーのスピンオフとしてもバットマン映画としても完成度高かったです。
LEGOでしか味わえない感動がありつつちゃんとバットマンについて考えられてて、個人的にはバットマン映画の中でバットマンリターンズの次ぐらいに好きになりました。

夜は短かし歩けよ乙女は湯浅政明監督が四畳半神話大系の世界観で更に大暴れしていて大変楽しかったです。
日常から非日常へ連れていかれてまた帰ってきた頃になんかいつもの毎日がよかったと思わせてくれます。
はなまるマーケット見てる身からするとこういうのが好きです。

イップマン継承はまさかイップマンでここまで泣かされるかってぐらい泣きました。
劇場のマナームービーでドニーイェンさんが詠春拳のサンドバッグみたいな木人ってのを叩いてる映像が流れるんですが、隣に座ってた人がそれを見てる段階で泣いてました。
なにこの人と思ってましたが見終わると納得、イップマンシリーズで印象的な木人を叩くってとこに感動シーンが持ってこられてて音聞くだけでぐっときてしまう感じ。
マイクタイソンとドニーイェンのタイマンシーンもガチでした。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグはイタリア製の日本リスペクトもののヒーロー映画ですが、いつもヒーロー映画を見てて思う「こんな能力あったら俺ならこう使う」を驚くべきしょうもなさでやってくれてます。
本当に序盤にしょうもないことしかしないので彼が真のヒーローになっていくのは熱いものがありました。
血筋でもなく金持ちでもなく、むしろクソ人間だからヒーローになってしまったというのも一般人である自分にとって夢のある話です。

ある程度選んで行ってるからってのもありますがつまんなかった感じのはなくて、お嬢さんの変態ぶり、哭声の國村隼、クーリンチェ少年殺人事件の夜の艶かしさ、コナンの殺人ラブコメ路線の復活、メッセージの原作からの映像化、ハクソーリッジの腸がはみ出る戦闘シーンなどとてもよかったです。
大阪エキスポにあるレーザーIMAXで見たドクターストレンジとガーディアンズオブギャラクシーも映像の迫力だけで大満足だったし、Netflix限定で見た「最後の追跡」と「オクジャ」はどちらも本当にすごい映画でした。
特にポンジュノ監督のオクジャは超絶エンターテイメントの中に黒い笑いも鋭いメッセージも入ってて頭にこべりつく感じあります。

下半期で楽しみにしてるのは「魔法少女リリカルなのは Reflection」、「劇場版 生徒会役員共」、ポールヴァーホーヴェン監督の「エル」、アレハンドロホドロフスキー監督の「エンドレスポエトリー」、黒沢清監督の「散歩する侵略者」、「ブレードランナー2049」、「スターウォーズ エピソード8」、「キングスマン ゴールデンサークル」、「デスレース2000年」のリバイバル上映あたりです。
Netflixでデスノートの実写版やるみたいなやつも気になります。
Netflixそろそろはなまるの映画化とかお願いします。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>