海保知里Fine!最終回

Posted on

Sponsored Link

はなまるマーケットが終わって3周年、けものフレンズが終わって数時間ですが、ラジオ界では海保知里さんがFineを卒業されました。


最後は別曜日担当されてる池田めぐみさんからのお手紙があり、サプライズでスタジオ乱入という若干の茶番感があるFineらしい演出で盛り上がりました。

「私泣いてる人嫌いなんです」と言いながらボロッボロ泣いてた海保さん、号泣しながら最後までメールを読み続けていました。

この番組は主にテーマに寄せられたメールを海保さんが読んで海保さんの意見を言うって時間が長くて、AMラジオっぽいリスナーとの距離が近い番組です。
海保さんは元からラジオっ子で、メールを読まれた時の嬉しさとかそういうのを意識していつもメールを読んでたと語ってました。
僕も番組当初から結構読んでもらいましたが、適度で適当な突っ込みとか雑なフォローとか入れてもらえるあたりが海保さんぽくて本当に嬉しかったです。

「はなまるの海保ちゃん」のイメージで聴いてると本当に一人で喋ったり大物ゲスト相手にズバズバ質問したり姿に逞しさを感じます。
大人のジョークも飛ばすし、よく調べこんでる映画紹介も素晴らしく、はなまるのスタジオで慌ててた感じはもうありません。
それでも俺らが知ってる海保さんであることに変わりないというのが伝わってくる本当に素晴らしい番組でした。
TBSラジオの「聞けば見えてくる」ってコピーをここまで実感できた番組もありません。

真面目にやってるからこそ出る絶妙なゆるい感じ、あんまり難しく深く考えず生きていってもいいという気にさせてくれました。
自分がはなまるマーケットのイメージが強いからかもしれませんが、海保さん的にも目指していたところが近かったんじゃないかと思います。
きっとラジオのスタジオでもテーブル頭突き的な深いお辞儀をされていたことでしょう。

あんまり◯◯ロスって言い方も好きじゃないですが、ラジオってのは生活の一部になりやすく、当たり前のように存在するものという感じが強いので喪失感がやばいです。

来週からはたまむすびに出演される海保さん、たぶん南海キャンディーズの山里さんが〝ボケボケカイホ〟の魅力を引き出してすげえ人気出ると思います。
活躍楽しみにしてます。
海保さんにもFineな毎日が訪れますように。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>