海保知里 Fine!!に大和田美帆さん

Posted on

Sponsored Link

TBSラジオのキラーコンテンツ海保知里Fine!!に大和田美帆さんが出演されました。
はなまるマーケットの遠い繋がりとして何か歴史的な感じがします。

海保さんオープニングから下痢の話で「ゲーリーゴールドマン」とか飛ばしまくってて今日も最高でした。
あと猫が喧嘩してるなと思ったら実は違った、みたいな大人の話もしててはなまる時代の海保さんしか知らない人が聞いたら成長を感じると思います。

大和田美帆さん登場は4時25分ごろ。
(radikoのタイムフリーで来週まで聞けます)

お二人が会ったのは美帆さんがはなまるカフェのゲストに出た時(岡江さんが賞味期限の切れの食べ物食べても大丈夫みたいな話してた時)以来だそう。
僕も二人が一緒にいるの観たのあれ以来なので同じです。

海保さんは美帆さんのブログをウォッチしてるみたいで、やっぱり美帆さんのワガコエピソードがメイン。
よくブログにも書かれてる話もしてて、海保さんも子育てトークにガンガン入ってました。

岡江さんは絶対におばあちゃんと言われたくないそうで「バービー」とか「クミッキー」とか呼ばれたいそう。
バービーって、なんで???

辞書で調べると
Barbieの意味 – goo辞書 英和和英

人間味のない冷たい感じの人,(特に)若い美人.

岡江さんの子育ての理念は「自分が信じてれば子供も楽しい」らしく、とにかく元気にしてて、岡江さんがしんどそうにしたりするとこを美帆さんは見たことないそうです。

話は著書のお話に。

大和田 美帆
新潮社 2017-01-31
¥ 1,080

海保さんは「子育てをしてる人もこれから子育てをする人も共感できる、目線があったかくて奇をてらってない」という評。
本当にその通りで、奇をてらわずにおもろいことがなんぼでもできるってのはこの親子の強みであり、一般人が触れると非常に元気が出る話です。
そういう意味で子育てしてないしする予定もないおっさんの僕が読んでもめちゃくちゃ刺激されるし、ドライブしていく文章も素晴らしかったです。本の感想はまた別に書きますけど、未読の方は是非に。

出産された時は「人間から人間て生まれるんだ!哺乳類なんだ私!」という感動があった話とかしてて、海保さんも「忙しくなればなるほど子供にかまってあげれる。キーマカレー作るのにもセロリを丁寧に切れる」など独自の見解を示していてはなまる的なカオス感ありました。
ちょっと説明が必要なこと言ってるのにそこになんかかぶせてくるの本当海保さんらしくて良いです。

今や大和田美帆として十分活躍されてるので他の番組だと岡江さんの話振ったりするの微妙な感じありますが、はなまる繋がりということもありバービー&獏の話も盛り上がりました。

特に岡江さんに本を読ませたら「私も子育てで葛藤してたことがある」という話は衝撃というか、当たり前だけど岡江さんも人間なのだということを再認識させられました。
娘にさえ辛い姿を見せないわけだからテレビで見てたらそこんとこ忘れがちだし、それを意識させないところが女優岡江久美子の凄味でもあるわけですが、なんかはなまる見てわーわー騒いでた人間からすると染みるものがあります。

なにより海保さんと美帆さんがそれぞれ今の立場で話しているという事自体がすごい感動的だったし、Fineは前から聞いてたけど自分の中で一つの歴史がつながった感があって震えました。
海保知里Fine!!は3月で終了ですが、お二人の活躍をこれからも末長く見守りたいです。
たぶん終了までにどっかでバービーがゲストに来るんじゃないかと思うのでそれも楽しみにしてます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>