2016年見た映画で面白かったの10個

Posted on

Sponsored Link

そんなに見てないけど思ってたより見てました。
好きなやつだけでも感想残しておきたいと思います。

映画館で見た映画リスト

リバイバルや特集上映も含む。
54本。週一行ってるぐらいでした。

  • イット・フォローズ
  • 最愛の子
  • 殺されたミンジュ
  • ブリッジ・オブ・スパイ
  • サウルの息子
  • 血まみれスケバンチェーンソー (未体験ゾーンの映画たち)
  • ブレイキングゴッド (未体験ゾーンの映画たち)
  • パラドックス (未体験ゾーンの映画たち)
  • アメリカンバーガー (未体験ゾーンの映画たち)
  • ゾンビマックス 怒りのデスゾンビ(未体験ゾーンの映画たち)
  • クリムゾンピーク
  • ザ・ウォーク
  • オデッセイ
  • ヘイトフルエイト
  • マジカルガール
  • マネーショート
  • あやつり糸の世界(リバイバル)
  • ショック集団(リバイバル)
  • アーロと少年
  • コップカー
  • スポットライト 世紀のスクープ
  • ノック・ノック
  • シャーロック 忌まわしき花嫁
  • セーラー服と機関銃 卒業
  • 名探偵コナン 純国の悪夢
  • レヴェナント 蘇りし者
  • バットマンvsスーパーマン
  • 天使にアイムファイン
  • ズートピア
  • テラフォーマーズ
  • シビルウォー
  • サウスポー
  • デッドプール
  • FAKE
  • クリーピー 偽りの隣人
  • 日本で一番悪い奴ら
  • 葛城事件
  • 貞子vs伽倻子
  • ファインディング・ドリー
  • アリス・イン・ワンダーランド
  • シンゴジラ
  • X-menアポカリプス
  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック
  • スーサイドスクワッド
  • 君の名は。
  • 聲の形
  • 淵に立つ
  • デスノート
  • ダゲレオタイプの女
  • グッドモーニングショー
  • この世界の片隅に
  • アズミハルコは行方不明
  • ローグワン

というわけで以下お気に入り。

1 ロブスター

169287_01

映画『ロブスター』公式サイト

なんか施設に独身男女が集められて期間内に恋人作れないと動物に変えられてしまうというお一人様には厳しい映画で、現実世界でも無関係の他人にいい年して独身だなんだと辛く当たられるのになんで映画でもこんなの見せられないかんのだと思って見てたのですけど、最終的にはなんだかんだ結婚も悪くないかなと思わせてくれる映画でした。

2 FAKE

320

映画『FAKE』公式サイト|監督:森達也/出演:佐村河内守

ゴーストライター事件の佐村河内さんのドキュメンタリー。
あんまその件詳しくなかったし、佐村河内さんの素っぽいものが見れただけで面白かったです。
今年はワイドショーネタが多く、その中にはなまる名誉会員のベッキーさんが巻き込まれたりして色々思うところがありました。
盛り上がるネタってだいたい善悪の判断が別れるようなものが多くて、世の中そんな単純じゃないのに白黒つけたがる人が多いけど、FAKEという映画はグレーゾーンの面白さをあぶり出した傑作だと思います。

3 コップカー

cc_hp_top_new
映画『COP CAR コップ・カー』オフィシャルサイト

ケビン・ベーコン演じる悪徳刑事が少年に死体積んだパトカー盗まれて追っかけ回す話。
ベーコンの悪徳刑事ぶりも悪ガキ二人の青春っぽさもすごくよくてそれ見てるだけで十分楽しい映画です。
ちなみに岡江久美子さんはベーコンを炒めるより茹でて食べるほうが好きみたいな話をよくされています。

4 マジカル・ガール

eigacom_20151104007_0
映画『マジカル・ガール』公式サイト

日本の魔法少女アニメに憧れる難病の女の子に魔法コスプレ衣装を買ってあげようとお父さんが頑張る話。
色々大変なことになるわけですが、夢とか成功とか、努力すればなんとか、そういう言説への批判にも見える映画で色々思うところがありました。
この監督日本文化が超好きみたいで、作中にも色々出てきますがクールジャパンの代表であるはなまるマーケットも見てるかもしれませんね。

5 この世界の片隅に

320-1

全国拡大上映中! 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト

これは本当に素晴らしいアニメでした。
戦時中の普通の人の日常というのが人をこんなに元気にしてくれるのかって思います。
ニュースと時事ネタを扱わないはなまるマーケットは「こういう物を見たい人もいる」という姿勢で作られていると思いますし、現実から逃げるように見てても最終的には現実を生きる糧になるという意味でかなり近いところがあるように感じました。
この映画の色んな人の感想見ても自分がはなまるマーケットに感じることと近いこと言ってる人が多くて、この映画見た直後ははなまるマーケットのなんでもない回を見て泣きそうになったり大変でした。

6 淵に立つ

2076217_201608030453767001470213225c
映画『淵に立つ』公式サイト

家族の中に他人が入り込んで暮らしてだんだん家族がおかしなことになっていくという割りとよくあるストーリーなのですが、家族というものの弱点の突き方とかが的確で独り身としては爽快に感じてしまったりしました。
結婚したり家族持ったりってめんどくさそうだからって意見を強化するように話は進んでいくものの、徐々に人間関係に希望を持ちたくなってくるような展開になってきて、見終わった後は重いものが残ります。
今年は大和田美帆さんにお子さんが生まれたり岡江さんが婆馬鹿ぶりを発揮したりして、家族という事色々考える年でした。
ちなみに岡江さんが孫をテーマに詠んだ川柳がこちら。

孫が来た 初めエンジョイ 後メンドイ

7 血まみれスケバンチェーンソー

tnfigcc005

=VAP= 『血まみれ スケバン チェーンソー』

スケバンが血まみれになりながらチェーンソーで戦う話かなあと思って見にいったらスケバンが血まみれになりながらチェーンソーで戦う話で感動しました。
きっちりやりきるって大事なことで、はなまるマーケットもはなまるを売ってたわけだし期待されることを期待した以上に応えてくれるような物が好きです。
超感動的なキスシーンがあって、なんか元気ない時に見にいったからすごい元気になりました。

8 クリーピー 偽りの隣人

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

映画『クリーピー 偽りの隣人』公式サイト

香川照之さんが超面白い映画です。
映画全体は怖くて、もう映ってるものが全部薄気味悪く見えてきます。
そう思い出すと現実世界でも色々薄気味悪く感じてしまったり、じわじわ後に残る嫌な映画でした。

9 ノックノック

169687_02

映画『ノック・ノック』オフィシャルサイト 6/11公開

少女二人が家族が外出中のおじさん(キアヌリーブス)を誘惑してイタズラする、元はメイクアップという映画のリメイクで、その元ネタが好きだったから見終わった後は改変に怒ったりしてたけど思い返すとやっぱり面白かったです。
オチが一番変わってるけど、あのしょうもない感じもいいですね。
イーライ・ロス監督、次ははなまるマーケットのリメイクお願いします。

10 日本で一番悪い奴ら

320
映画『日本で一番悪い奴ら』 | 大ヒット上映中!

元になった警察の不祥事に興味があって今年一番楽しみにしていた映画。
綾野剛さんはじめ、役者がみんなすごくて、なんか昔っぽい街並みとかセットも素晴らしく超楽しかったです。
綾野剛さん、はなまるカフェに来た時に岡江さんに花束とか送ってて敵だと思ってたんですがめっちゃ好きになりました。
はなまるカフェ見直してたら「やりたくない役を探す方が難しい」とかイケメンなこと言ってて、このハードな役で有言実行した感じに感動。

というわけで10本。
ネット配信限定のものだと「タルーラ」「コンプリート・アンノウン」「拾ったものはボクのもの」「チャックノリスvs共産主義」あたりが面白かったです。

来年は岡江さん主演の何かが見れるといいですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>