団塊スタイルに岡江久美子さん

Posted on

Sponsored Link

年末リバイバル放送ってことで昨日やってました
NHKネットクラブ 番組詳細(団塊スタイル・選「簡単!スッキリ!掃除術」)

はなまるマーケット見てるとオープニングトークで掃除の話ばっかしてるような気がします。
とくまるでも掃除の特集ばっかだし、人はいつまで経っても片付けられない生き物ですね。

というわけで団塊スタイルでは生活研究家の阿部綾子さんに団塊向けの掃除のあれこれを聞いてました。
そもそも生活研究家なんてジャンルがあるのかと関心したわけですが、はなまるにも出てた掃除の達人だとか料理研究家とかの最上位の存在と見てよいのでしょうか。

はなまるマーケットでいうと収納達人の市川るりさんが、なんか色々束ねておける輪っかを紹介した時に「これいい輪♡」と瞬時に返した岡江さんも素晴らしかったですね。

団塊スタイルは基本的にVTRが長くて岡江さんあんま喋らないんですが、「年末にやると大変だからこまめにやってる」とかはなまるマーケットでもお馴染みの術を語られててよかったです。
最近のお笑い芸人さんが出るバラエティ番組とか、その芸人さんのキャラをわかってないネタが多い気がしますが、岡江さんははなまる見てるとより楽しめる発言とか挟んできて高度です。

あと、「使ってないものは捨てる」との阿部先生の教えには「もう別れちゃった夫婦の引き出物とか、もう要らないよね捨てよっ」と。
使ってないものは捨てるって話で咄嗟にこれ出てくるあたりが岡江さんです。
掃除特集にそぐわないブラックなテイストも良いですし、少ない発言機会でも一定のクウォリティを叩き出してくる素晴らしい一言。
さらに団塊世代にありがちな捨てられない話でもありますし、「使ってない」というワードではここまで辿り着けない視聴者も多いと思うので親切さもあります。

結論的には「人を呼べる家」を目指すところに落ち着いた掃除の話。
岡江さんは「散らかってても気を使わない人ばっかり呼んじゃうから、もっとちゃんとした人呼ぼう」みたいなこと言ってました。
散らかってても気を使わない人がいるという幸せの形も示しつつ、これではダメだという成長の意思も感じる一言でした。

このちょっとズレてる気がしないでもないけど大事なこと、みたいなのが岡江スタイルですね。
しかも良いこと言っても全然偉そうな感じがしない。
こういう大人になって掃除された岡江さんのお家に招かれたいものですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>