Kindle Unlimitedでオススメの本

Posted on

Sponsored Link

月1000円でラインナップの中から読み放題のKindle Unlimited、タイトルの水増しやいきなり色々消えたりアレな部分もありますが、今のところラインナップから削除されていない本を一冊紹介します。

ゆうゆうという主婦向けの雑誌の2016年4月号。
Kindle Unlimitedは雑誌読みにはとても良いサービスで、表紙が岡江久美子さんの本もタダで読めてしまう神サービスです。
無料で毎日動く生の岡江さんを配信していたはなまるマーケットがいかに神だったかということも思い知らされます。

このゆうゆう2016年4月号では岡江さんのインタビューやグラビアもあるのですが、この表紙からもわかる通り写真の岡江さんは別の良さがあり、中の写真も全部良いです。
インタビューのテーマが金と幸せについてなので、なんかうまーくその辺やりくりして楽しそうに過ごしてる岡江さんって人が見事に表現されていました。
割と女性向けの雑誌も読む方ですが、岡江さんポージングとかもかなり上手いんじゃないかと思います。
たぶん岡江さんはどの角度から見ても綺麗だから、そこはあまり気を使わずに衣装を見せるということに集中できるのも強みなのかもしれません。

インタビューの中身ですが、本当に相変わらずの岡江さんという感じで、人が楽しく暮らす事の本質がここにあると思います。

私だって落ち込みます、でも、3分ぐらいかなぁ。

字だけで見るとただとポジティブ思考風の人っぽくも見えますが、ファンからすると岡江さんは心底そういう人だと思うし、そういう風に自分を見せたい人でもありません。
岡江さんの良さって世間から思われてるイメージ通りの発言や振る舞いをするのにそれが全然アピールに見えない自然さだと思ってて、テレビに映るという仕事をしながらそれを長期間意識しない感じが本当にかっこいいです。

で、インタビューの中でそのコツみたいな事もちらりと触れられていて耳が痛くなるフレーズも。

相手を傷付けることを一方的に言うような人や、負のオーラを出してる人とは付き合わないようにしてるんです。だって、私たち、時間は限られてるし、相手の性格は変えられませんから。

なんかだらだらとネットやってるといつの間にか突っ込み所ある記事を探して下品なコメントを書き込んで似たようなことしてる人探してにんまりって負の連鎖に陥りがちですけど、それがしんどくなる原因だったりするわけです。
岡江さんがこういう事言う説得力ったらないんで、今年は全然ネットやらなくなりました。
ネガティヴがダメだからといってなんでも肯定しろとも言ってなくてちゃんと発言の中で批判的な目を持つ事の大事さも伝えてるし本当にバランスの良い人だと思います。

記事によると、岡江さんはお友達と「大人の遠足会」なるものを開催してるようなので、ネガティヴなオーラを消し去っていつかそこに混ざりたい。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>