はなまるマーケットで大絶賛された「塩鶏」が簡単うますぎてヤバイ

Posted on

Sponsored Link

はなまるマーケットは2012年でめでたく16周年を迎えました。
16年も月曜日~金曜日まで特集で料理食べてる岡江薬丸両司会者はちょっとのことでは感動できない舌になってしまっていて、番組でも「出演者の素直なリアクション」を売りにしてたりします。

薬丸さんが「これおいしい」と言った回は年末に特集してたりするのですが、それお前の好みじゃん感が否めない感じもあります。夏は毎日スイカ食ってるとかなんとなく彼独特ですし。

んで、はなまるでおいしい料理を見極めるポイントは岡江さんのリアクションなんですが彼女は微妙な料理が出てきた時は「うん、うーん」とか「ふわっ☆ふわ」とか「これ海苔で巻いて食べたら美味しいかも」などとちょっと斜め上な発言が特徴的なお人です。

そんな岡江さんが褒め狂った料理があるんですね。
それが昨年2月に放送された「塩鶏」です。
岡江さんが「これ絶対メモしたほうがいいですよ皆さん!」と言ったことから通常は三ヶ月程度でところてん方式で削除されるオンラインレシピに塩鶏は今も記載され続けてます。
プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

<材料>

鶏むね肉 2枚
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
酒 50cc
<作り方>
鶏むね肉を開いて平らにし、両面全体をフォークで刺す。
鍋に敷き詰め、塩、砂糖を入れもみ込み、皮目を下にする。
鍋に酒を入れ、アルミホイルで落とし蓋をし中火にかけ、湯気が強くたったら火をとめる。
鶏むね肉を裏返し、5分ほど蒸らして完成。

元々中国の伝統料理らしいんですがカリスマ料理ブロガー西山さんがブログで紹介したことで人気が出たようです。
ブログとかクックパッドで人気のレシピはおいしいのは当たり前で「簡単で安くできる」料理がより評価される傾向にあるかと思います。
塩鶏は本当簡単で、家計に優しい胸肉と塩と砂糖と料理酒があればできちゃうのが嬉しいです。塩麹に謎のハードルを感じている人もこれならできるのではないでしょうか。

僕はよく、きゅうりともやしを下にしいてゴマだれとマヨネーズを混ぜたドレッシングをかけたり
塩鶏ドレッシング

しょうゆと生姜と酒で作ったタレなんかをかけて食べてます
塩鶏タレ

ハムのようなものなのでレタスとキュウリと一緒に挟んでサンドイッチにしてもおいしいです。お好みでアボガドのディップをプラスするとなおよいです。
塩鶏サンドイッチ

検索してもいろいろ出てきますし、そのまま食べてもおいしいものなのでいろんな料理に使ってみてください。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>