超問クイズ!真実か?ウソか?に岡江久美子さん

Posted on

Sponsored Link

新感覚衝撃の◯☓クイズってことで今年の1月にパイロットスペシャル版が放送されてたのですが、先週からレギュラー化したようで宣伝も兼ねて再放送されていました。
究極の◯×クイズSHOW!! 超問!真実か?ウソか?|日本テレビ

どこらへんが新感覚の◯☓クイズかというと、答え選んだ後に◯と☓それぞれのプレゼンターがいて、説得力のあるっぽいこと言われてそっから答え変えてもいいというルール。
なんでか知らないけどクイズ最強の我らが岡江久美子さんがそんな茶番に惑わされるのかどうか大変見ものです。

一問目は「おみくじに大大吉があるか」という問題。
岡江さんは最初☓にしてました。
◯側のプレゼンターは日本テレビアナウンサーの桝太一さん。
これ答えが◯なので大吉の上ですとかいい事しか書いてないとか大大吉の説明をしてました。
☓側のプレゼンターはオリエンタルラジオの中田敦彦さんで、神聖な神社にレアとかいう遊び心はないという中々それっぽい説得を。
この説明聞いてる時の岡江さんの顔がちらっと映ってましたが、あんまぐらついてる感じなくてむしろ☓じゃないことを確信してるようにも見えます。
ということで元の☓をギリギリで◯にして正解されました。
ちょっと調べたらはなまるマーケットで大大吉の話してたことあったみたいですが情報量が尋常じゃない番組だったんで忘れてても無理ありません。
ちなみに宇治原さんも知らなかったみたいなので、はなまるマーケットすごい先端行ってる感じあります。

二問目は「相撲の土俵は昔四角いだった」
岡江さんこれは◯を◯のままにして見事正解。
続く「川の流れのようにの川は隅田川」は☓から◯に変えて正解、「犬に小判ということわざがある」も☓から◯に変えて正解、この時点で4問連続正解の大躍進。

この番組は5問連続正解すると好きなとこに海外旅行に行けて、5問目で間違えると秘密を一つ暴露されるという謎のルールがあるのですが、ともあれ5問目に挑みます。
問題は「法律上妻は夫の携帯を見てもいい」
岡江さん◯にしてて、両者のプレゼン聞いても◯のままにしました。よっぽど大和田獏さんの携帯が気になるんでしょうか。
まあ答えは☓で、岡江さんが見た瞬間に大和田獏さんに訴えられてプライバシーの侵害で慰謝料を請求される恐れがあるそうです。
ってこの話もはなまるでやってましたが、岡江さんの秘密暴露されるってことでそれはそれでいい話ですね。岡江さんが行きたかったのはポルトガルで、「行ったことなくて魚介類が美味しいらしいから」という夢が叶わなかったことは大変遺憾に思います。
というわけで岡江さんの暴露情報ですが
「横浜の港の見える丘公園が大和田獏さんとの初キスの場所」
というものでした。
横浜市 環境創造局 港の見える丘公園(中区)

まあわりとどうでもよさげな話ではあるものの、ここからが面白くて岡江さんは「記憶にない」と言い張ります。普通こういう時とぼけるのって照れとかだと思うんですが、岡江さんは別の場所であると強く主張し始めました。
どこだって聞かれて「ミツドウさんちの家の前」と誰そいつって人の家の話を。
なんか隣の家の人らしいんですけど、家に帰るまで我慢できなかったのか、家の前だと他の人の視線が気になったのか、ミツドウさんにどうしても見せたかったのかとかいろいろ議論を呼びそうな話でした。

まあなんにせよクイズの強さも見せて大事な問題では失敗して美味しいとこもってくあたりの何かはやっぱこの人最強という感じが。
この後続いたクイズでは適度に目立たないようにする控えめなところも嫌いになれない理由の一つです。

そういえば「川の流れのように」の問題のとこで作詞が秋元康さんて話が出た時にえーーーって驚きの声が足されてたのですごい若い人向けに作ってる番組だと思うのですが、はなまるを知らない子どもたちに岡江さんを知ってもらう機会が与えられるのは大変良いことだと思います。
これから毎週出て、大和田獏さんとの初なんとかを全部暴露していただきたいとは言いませんが、それに近い何かを期待してます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>