ジューってなる中華おこげ餡掛けの作り方(フライパン)

Posted on

Sponsored Link

ジューってやっては満足そうな顔をして、岡江さんに「満足そうな顔しちゃってー」とか言われたいものですね。

材料

米 (お好きなだけ)

餡もお好きな具材でどうぞ。
今回は鶏肉とキャベツと人参としめじ。

水溶き片栗粉もお好きな硬さになるように。

水(100cc)
ごま油(小さじ1)
鶏がらスープの素 (小さじ2)
オイスターソース(小さじ1)

作り方

フライパンに多めの油をひいて、ごはんを突っ込みます。
ヘラでペタペタ押しながら平べったくしましょう。
最初に電子レンジでチンして粗熱とってみたいな手順があるレシピも多いですが、省いた方がもちもち感残るし手間も省けていいです。
火は中火。

焼いてる間に餡を作りましょう。
適当に煮て味付け。とろみ具合はお好みで。
あんまドロドロじゃない方がいい気がします。
おこげ餡

ごはんに焦げ目がついたらひっくり返します。
上の方のごはんは固まってないので、フライ返し使うよりフライパン振ってくるんってやった方がやりやすいです。

返したらペタペタ押しながら油足して反対側も焼きます。
ある程度焦げ目がついたら強火にして両面好みのカリカリ具合に。
おこげ

フライ返しかコテを水で濡らして切断。

皿に入れて餡をジュー

「満足そうな顔しちゃってー」

中華おこげ餡掛け

ごちそうさまでした。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>