陣内孝則、はなまるカフェ最後のゲスト はなまるマーケット 2014/3/27

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

明日が最後で、本放送は今日が最後という話。
というわけで斎藤アナがやってきました。
カモンはなまるボックスの名場面を振り返ってましたが、おならの真相は明らかにされませんでしたね。

味噌

特集ラストは「みそ」

はなまるカフェ 陣内孝則

最多出演。
15周年の時も船の上からはなまるカフェしてた特別な時に出てくる人です。
10回も出演されてると、僕もずいぶん陣内さんについて詳しくなったような気がします。

陣内さん、「まさか17年間も味噌を追いかける番組とは!私も味噌と同じです!」と言ってました。

おめざはこちら。
御菓子司 春日庵 さつま焼

おめざを食べてる時、岡江さんがケラケラ笑っててそのことを聞かれると「なんかいるだけで面白いですよね、存在が!」と言ってたけど、それ岡江さんも一緒です。

はなまるアルバム最初は福岡の芸能人が集まる会の写真。二次会を陣内さんのお家でやったそうです。
山本高広さん、博多華丸さん、原口あきまささん、バッドボーイズ佐田さん、カンニング竹山さん、パンクブーブー黒瀬さんなどが写ってまして、タモリさんもいました。

陣内さんがタモリさんに是非福岡会の会長になってくださいと頼むと「俺が会長になると陽水が嫌な顔するだろ」と言われ断られたとか。
井上陽水さんはタモリさんより先輩顔したいって話みたいです。

はなまるアルバム次はビデオの写真。
陣内さんがはなまるに出演したビデオを大切にしてるらしいです。
自分が出演した映画とかのDVDを飾ってるところのど真ん中に追いてました。
一本だけVHSだったので陣内さんが「DVD出してくださいよ〜」と言ってて、完全に同意しました。是非Blu-rayBOX出しましょう。高くても買います。

鈴木浩介さんが高校の後輩らしくて、陣内さんとしゃべってた時は「高校の先生に陣内ぐらい本気でやれと言われて芸能界を目指した」と言ってたのに、鈴木さんがはなまるカフェに出た時は「西田敏行さんがいなかったら芸能界に入ってなかった」と言ってて陣内さんがブチ切れしてました。

ちなみにはなまるカフェで陣内さんを尊敬してると言った俳優には櫻井翔さん、妻夫木聡さん、竹野内豊さん、坂口憲二さん、池内博之さん、塚本高史さん、岡田義徳さんがいるそうです。

陣内さんが尊敬するのは堺正章さんとのこと。
「おしゃれだし生き方がすごいから距離をおいてたけど、相談に乗ってもらって、おごってくれるし」と言ってました。

はなまるアルバム最後、本当に最後の写真はわんちゃんの写真。
はなまるで何度か紹介してた1代目は8歳で他界してしまったそうで、2代目スパンキーちゃん。

結婚して何年も経つとあれだから、犬が繋ぎ止めるくれるというトークで笑わせてました。

はなまる伝言板はなく、最後に岡江さんと薬丸さんと握手してはなまるカフェ終了。

特別なゲストを出すわけじゃなく、最多出演者を最後に持ってくるのはなまるっぽくてよかったですね。

クイズママダス

レジェンド斎藤復活。
小林麻耶さんと赤荻さんもエプロン隊として復活。
小林麻耶さんとかもう上がった側のアナウンサーなのに、なんか噛み噛みで面白かったですね。ママダスの魔物。

ママダス最後のテーマは「鶏」。
はなまるマーケット、ここ最近は特に鶏好きでしたね。

まあなんというか、岡江さんが最後の最後も強さ見せてました。
強すぎ。この方のクイズにかける情熱は一体なんなんでしょうか。
「偶然です、適当」って言ってたけど、だったらすごすぎ。

斎藤アナ最後のカモンはなまるボックスは現役時のキレはなかったものの〝本物〟って感じがしてよかったです。
おならはしなかったですね。

エンディングで岡江さん、時間がなかったから「それではまた明日も、最終回見てくださいね〜」って感じでした。
最近全然まともに言えてない!

というわけで通常回はこれでおしまい。
あ、番組では触れてなかったけど海保さんご出産おめでとうございます。

産まれました!|海保知里オフィシャルブログ「NYでなりゆ記」Powered by Ameba




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>