岡江さん&薬丸さんの東京散歩 はなまるマーケット 2014/3/21

Posted on

Sponsored Link

ついにこの日が来てしまいました。
岡江さんと薬丸さんのデート回。
むしろ17年もやっててなんで1回もやってないのか疑問ですが、どっか行くわけじゃなくて東京近辺でやってるあたり意味深で壁ドンですね。


東京でやるのはお礼参り的な意味があるそうです。

最初に行ったのは明治屋六本木スーパー。
MEIDI-YA STORE 六本木ストアー

はなまるマーケットで最初にポスター撮ったのがここらしいです。
結構激しいポスターだったんですが、今の状態で再現してました。

ここでお互いの第一印象。
岡江さん「11歳下の少年。すごく興味があった」
薬丸「THE女優。女優と思ってたら『まあ適当にやろうよ』と言われてびっくりした」

続いて築地市場に。
取材や放送用の食材調達にお世話になった地。
とてもお世話になった店として斉藤水産さんが取り上げられてました。
油の乗ったマグロを食べて岡江さんがご主人に「お父さん毎日油のってる」と言ってておもしろかったです。

お昼ごはんはこのお店。
虎杖 表店 (つきじいたどり) – 築地/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

だしが美味しいらしくて、薬丸さんが「海岸にきたみたい」と感想を言うと岡江さんが「ただの海水じゃないですよね?」と聞いてて面白かったです。

ここでお互いにびっくりしたことというトークテーマ。
岡江さんは薬丸さんの第五子出産をオープニングで発表したことについて「目が点、バーン!!びっくり!!」となったそう。
本当に誰も知らなかったみたいですね。

薬丸さんは岡江さんのノーブラの話をしてました。
いきなり「ブラジャーつけないでテレビ出ちゃった」って言われたそうで、僕も言われたいですね。

続いてやってきたのは銀座。
街頭インタビューをよくやってた場所ということで、お二人がはなまるアナに挑戦。
前にはなまるでチェーンソーで木に字を書いたおじさんと偶然会ってました。

スタジオでははなまるアナ体験として築地のレポを。
岡江さん、軽く一言しゃべって「はい、どうぞやっくん」とふってて面白かったです。

次に行ったのは浅草。
特集で京都に次いで多くとりあげられた街だそう。
はなまるらしく、バクバクいろんなもの食べてました。

お二人で人力車に乗ってて壁ドンでしたね。
人力車の中ではテーマトーク。
ずっと気になってたことは、というテーマ。

岡江さん「気になったらすぐ聞くタイプだからない」
薬丸「うちに遊びにきてくれてるけど、僕が呼ばれたことは一度もない」

岡江さんはなかなか人を呼ばないらしいです。
まあ僕も呼ばれてないし当然の結果ですね。

あと薬丸さんは細かいこと見るからあとでなんか言われたら嫌(冗談)と言ってました。

浅草最後に行ってたのは岡江さんが選んだスポット。
【公式】超軟水展望大浴場 あさひ湯 ドーミーインEXPRESS浅草 / 浅草 ホテル宿泊情報- ホテスパ HOTESPA.net

足湯につかりながら東京の夜景見れるそうで岡江さんが足湯に入ってて、足湯になりたいと思いました。

足湯につかりながら「お互いを動物に例えると」というテーマ。

薬丸さん「バンビの顔を持ったマグロ」
岡江さん「鯉のぼり」

岡江さん、薬丸さんと鯉のぼりはガチで似てると思ってるそうです。鯉のぼりって。
マグロは岡江さんも雑誌のインタビューで自称してたし当たってそう。

足湯からスカイツリーが見えるらしく、スカイツリーに登ってました。

ここで例のあの話。
週刊誌に「テーブルの下で足を蹴り合いしてる」と書かれた件。

岡江さんは「人間として考えられない」、薬丸さんは「17年間の中で浮き沈みはある、ちょうど下がってたところであの記事が出て、視聴率がよくなった」と言ってました。
岡江さんは「あの記事私達が流したの」と冗談を。

17年半続けられたことについて薬丸さんは「なんだかんだ岡江さんがひっぱってくれた。岡江さんははなまるの太陽」と。
あと、「17年半恋愛関係にならなかったのがうまくいった」とも言ってました。

これを聞いた岡江さんは「毎日会ってドキドキしてたら死んじゃう」って言ってたので、本当に恋愛関係にならなくてよかったですね。

締めに岡江さんが「またいつか遊びましょうね」って完全な社交辞令で言ってて面白かったです。

今日は本当に神回でした。
ラスト一週間でこんなネタ持って来られて辛い。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>