水野真紀がはなまるカフェに出演 はなまるマーケット 2014/3/18

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

今日は暖かいですねって話から河津桜のVTRに行く途中にLIONロゴが流れるプチ事故が起きてました。
で、カナダ出身のはなまる視聴者からメールが届いてて、岡江さんが英語部分を流暢に読んでてすごかったです。

はなまるカフェ 水野真紀

やばい、昔のはなまるカフェの音楽が流れてるところに昔のレギュラーが出てるのやばい。

水野さんは2004〜2008年までのレギュラー。
気ままに1Dayレッスンっていう過去のレギュラーコーナーでは比較的まともなのを担当してて、ディアブロをやってる昔の映像が流れてたのですが、後ろで岡江さんが悪戦苦闘してるのが面白かったです。

おめざはこちら。
みまから  美馬交流館

徳島に行った時に購入されるそうです。

はなまるアルバム最初は布団の写真。
ベッドではなく布団派だそうです。
組み立て式のサッカーゴールを布団干しにしてると紹介してました。

自分の布団は自分で片付ける素敵な旦那さんだけど、家事は手伝うとややこしくなるから手伝わなくていいって言ってるらしいです。
旦那さんへの不満として便座のフタをちゃんと閉めないってのと、牛乳とかをちょっと残すってのをあげてました。

結婚はもう11年目。
3月3日が結婚記念日だったそうですが、水野さんに祝う習慣がないため普通に過ごしてたみたいです。

岡江さんが「うちもあんまりやらない」と言ってたのがポイントでしたね。
薬丸さんは「男性的にはプレゼントあげても使われないと寂しい」と言ってましたが、それはちゃんと使ってもらえるものをプレゼントするよう頑張りましょう。
まあ、僕と岡江さんはあんまりやらないからようわからないけど、プレゼントあげないといけないところは大変ですね。

はなまるアルバム2枚目は小学2年生の息子さんと囲碁をしてる写真。
なんかほのぼのしたいい写真でしたね。はなまるアルバム大賞候補じゃないでしょうか。

息子さんの影響で水野さんも始められたそうです。
息子さんかなりお強いらしくて、地域の大会で準優勝して月末から全国大会だとのこと。
小学校2年生にして人生で大事なことは全部囲碁から教わったとか言ってるらしくて将来が楽しみですね。

ちなみに僕は白い岡江さんと黒い岡江さんなら黒い岡江さんが好きです。

はなまるアルバム最後はバレエの衣装の写真と早口言葉リストの写真。
人生の後半戦ってことでバレエ教室に通いだされたとのこと。
前半は直線の動きが多かったから、後半は曲線いってみようってことらしいです。
直線の岡江さんか曲線の岡江さんでいうと、やっぱりそこは曲線の岡江さんを選んでしまいそう。

早口言葉は滑舌を鍛えるのに練習してるみたいです。
スタジオでも難しいのいっぱい言ってました。

先日、「今日も一日、はなまるな日を お過ごしくだっさっさっさっさ、はい」みたいなことになってしまった岡江さんはアレが可愛いので特に訓練しなくても大丈夫だと思います。

はなまる伝言板はこちらの舞台。
細雪 | 明治座 公式サイト

なんか終わりに薬丸さんが「来週はなまるがゴールを迎えるということで、水野さんがかけつけてくれました」とか言ってて、左下には明日のゲストは「早見優さん、森尾由美さん」って出てるしやばい。
とにかく最近のはなまるやばい

湘南、鎌倉産直クッキング

春の湘南・鎌倉の産直クッキング

クイズママダス

「小学校の夏休みにこのママダスを見るのが楽しみでした」と言う江藤愛さんが司会。
本日のテーマは「貝」、「いろんな問題出していきますので、皆さん誤解(貝)しないように頑張ってください!」とダジャレ言ってました。言わされてる感がかわいい江藤さん。

当然というかなんというか、岡江さんチームが優勝してました。

注目すべきは今日ハイヒールをはいてきた江藤さんのカモンはなまるボックス。
斎藤アナから「自分のやりたいようにやれ」とアドバイスを受けたようで、プリティな感じでやってました。

斎藤アナは自分のやりたいようにやった結果おならしてしまったという理解でよろしいでしょうか。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>