木村文乃「鉄子じゃなく移動するのが好き」 はなまるマーケット 2014/3/11

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

今日も「はなまると私」シリーズ。
3月11日っていうことで、東日本大震災の被災者からのメール。
「はなまるはいつもと変わらず放送していました」と、はなまるから元気をもらったようです。

あと、究極の缶詰ってのが紹介されてました。
三陸の幸で「究極の缶詰」 被災地の工場で生産:朝日新聞デジタル

はなまるカフェ 木村文乃

梅ちゃん先生、明日ママがいないなどに出演されてた、注目の女優さん。
薬丸さんが「すべては君に逢えたから」を何回も見て台詞も覚えてるという情報を話してました。

CMでは桑田佳祐さんと共演し、「楽器は自分を表現してくれるものだから続けたほうがいいよ」とアドバイスを頂いたそう。

おめざはマルシェエモンズのレザンドレ・オ・ソーテルヌ貴腐。
お酒は「嗜む程度」で、ワインも大好きらしいです。
料理も大好きで、写真が紹介されてました。
岡江さんが「写真が素敵ですね」と褒めてたけど、木村さん写真がお趣味なようですね。
D80とタムロン90mmMacroを使ってるという情報が多数ありました。ファッションカメラ女子って感じじゃなさそう。

はなまるアルバム最初はとっておきの一枚。
子供時代の写真で、ドロドロになってました。
おてんば娘だったそうです。
このころは女優に興味はなかったけど、目立ちたがり屋ではあったみたいですね。

最初のターニングポイントは映画「アダン」のオーディションでは3074人の中から選ばれて「この役は私にはできない」と思ったそう。
無事デビューしたもののバイト生活、その頃は会う大人達みんなに「どうせ利用するんでしょ、あなた達」と斜に構えてたとかなんとか。
で、現在の事務所(トライストーン・エンタテイメント)の社長に会って「この人なら信じられる」と思って今があるとのこと。

はなまるアルバム2枚目はこの前の雪の日の写真。
弟さんが雪でふなっしーをお作りになったそう。
弟さんは2歳下、すごくドライな関係みたいです。

あと、お母さんが録画してた「まんが日本昔ばなし」が大好きでいつも見ていたというエピソードを話してました。
お姑さんとお嫁さんの話がお気に入りとのこと。

はなまるアルバム次ははこだての写真と駒ケ岳の写真。
めちゃくちゃ綺麗な写真でした。ガチはなまるアルバム大賞候補じゃないでしょうか。
プライベートで1人で寝台特急北斗星に乗って、車窓から景色を眺めるのを好きらしいです。
薬丸さんが「鉄子さん?」と聞いてましたが、別に鉄子ってことではなく移動するのが好きだと言ってました。

この旅は行きは北斗星、帰りはカシオペアで帰ってきて往復で30時間ぐらいかかるそうですが、すごく楽しかったとのことです。
「流れてる景色を見ながら本を読むっていのうがすごく楽しくて」「行くからには全力で楽しみたい」などともおっしゃっていて、それを人は鉄子と呼ぶのでは、と思いましたが、本人が否定されてるので違うのでしょう。

ここで突然ゲッターズ飯田っていう占い師が出てきて占いがスタート。
ゲッターズさんが手相を見る時、岡江さんも後ろからにゅっと覗き込むように木村さんの手を見てるのが面白かったです。かわいい。
木村さんの開運のポイントとしては「赤」「スポーツ」「四角いもの」だそうです。

はなまる伝言板はこちらの舞台。
『わたしを離さないで』|彩の国さいたま芸術劇場

本格的な舞台は初出演だそう。

「蜷川さんのおっしゃってることを全面に受け取って、素敵なものにできればな」とのことです。

さかなクンと行く東北グルメ

さかなクンと行く!春の東北グルメ旅

こだわりサーチ シェアハウス

ブームらしいです。
いろいろ紹介されてましたが、岡江久美子さんとシェアハウス、即ち結婚したいと思いました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>