鹿賀丈史のはなまるカフェ はなまるマーケット 2014/2/28

Posted on

Sponsored Link

オープニングトーク

月末恒例、今日で2月も終わりですねーって話。

月曜日はひな祭りってことで、ひな祭りイベントが紹介されてました。
はなまるマーケットが誇る雛岡江久美子さん今日も綺麗です。

って、今日で◯月も終わりですねーっての、今日で最後じゃないですか。
来月末ははなまるが…

はなまるカフェ 鹿賀丈史

おめざはふぐの卵巣のぬか漬け。
鹿賀さんのふるさと石川県の郷土料理だそう。
料理の鉄人でパプリカかじってたけど、特にパプリカが好きということではないと言ってました。

はなまるアルバム最初はとっておきの二枚、赤ちゃんの時の写真と4歳の写真。
お父さんがめちゃくちゃダンディで、確実にDNA受け継がれてる感じありました。
お父さんは金沢で実業家をされてて、「自由人で、僕よりも役者やったほうがいいような素敵な親父でしたね」と。
東京に出てきて「浪人やめて俳優になる」と言った時も電話一本で許してくれたそう。

4歳の写真はめちゃくちゃオシャレな服着てブランコに乗ってるシュールな絵でした。
おばあさんが洋服屋さんやってたらしいです。
鹿賀さんはガソリンの匂いが好きな子供だとおっしゃってました。

役者になろうと思ったきっかけは友達に誘われて軽い気持ちでオーディション受けたからみたいです。

はなまるアルバム次はスクワットしてる写真と鞄の写真。

スクワットは毎日50×2セット行ってるとのこと。
発声練習は「ミャミャミャ」と猫の声を出してると映像で紹介してました。
鞄は10年もので、基本的に物持ちがいい人らしいです。

ここで「私の記憶が確かならば」というコーナー。

「最後に電車に乗ったのは7〜8年前」「携帯電話で撮影しなくていいけど…」の2つ。

新幹線は乗るけど、人がいっぱいいる電車は酔っちゃってダメだそうです。
乗ると緊張しちゃって最後に乗った7〜8前に乗った時は下北沢から渋谷まででシャツが変色するほど汗をかいたとのこと。
あと、顔と名前を覚えるために携帯電話で顔写真を撮影するらしいです。

はなまるアルバム最後はICレコーダーの写真。
稽古の様子を録音されてる道具。

これでしたね。

その稽古中のミュージカルがはなまる伝言板。
日生劇場ミュージカル 『ラブ・ネバー・ダイ』~「オペラ座の怪人」ついに完結~|公式サイト

共演者の鳳蘭さんがVTRに出てて、「お月様みたいな人、明るい人なのか暗い人なのか…」と鹿賀さんを評していました。

最後に質問コーナー。

-酸素カプセルは今でも使ってますか?
「物持ちがいいもんですから」

-印象に残ってる役は?
「テレビだと黄金の日日、映画だと野獣死すべし、舞台だとレ・ミゼラブル」
岡江さんはジキルとハイドが好きだそうです。
僕は岡江さんが好きです。

-ストレス発散法は?
「あまりたまらないけど、疲れた時はお酒を飲む」

-ジャン・バルジャンとジャベール、どちらの役が好きですか?
「どっちもいいけど、正直言ってジャベールのほうが。性格的にはそうじゃないですよ」

伊勢志摩

女性にオススメ!早春の伊勢・志摩めぐり

こだわりサーチ 今月のキーワード

月末恒例。
たぶん最終回。

ゴノタン

マスクのブランド。
gonoturn「Cute is Justice!!」をコンセプトに、日本のかわいいを全世界に発信!

twitterやFacebookで自撮りする時にかわいくなれるそうです。
自撮り行為自体がかわいくないので本質的な解決にはならないっぽい。

バブルサッカー

サッカー好き薬丸さんの回答「お風呂の中で泡をかけあう」

正解はバブルっていう重さ15kgの風船みたいなのに入ってサッカーすることらしいです。

ざわちん

この人。
ざわちん(ZAWACHIN)オフィシャルサイト
ざわちんオフィシャルブログ Powered by Ameba
twitter ざわちん (kaori_0816)

モノマネメイクって芸で話題だそう。

ざわちんさん曰く「岡江さんの輪郭はパリスヒルトンになれる」とのことなので、是非やりましょう。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>