大雪から命を守る冬の備え はなまるマーケット 2014/2/20

Posted on

Sponsored Link

旗本由紀子さんを乗せたはなまるマーケットのロケ車が45時間動けなくなったこともあって、体験談を交えて防災の知識とか。
今年は3月も寒くてまだまだ危険な日が続くそうです。

スタジオには防災危機管理センターの山村武彦さんと真面目モードの旗本由紀子さん。

山村さんによると今回大変なことになったのは「経験不足の場所で、想像以上の雪が降ったから」とのこと。
ビニールハウスが潰れて野菜がお高くなる影響もでてるみたいです。

最初のVTRは旗本さん達が山梨に閉じ込められた時のもの。
本当はなんのロケに行ったのか知りませんが、雪になったらなったでちゃんとカメラ回して取材とかしててすごいですね。
旗本さん超レポーターっぽい感じだったし、潜在能力の高さを見せてました。

で、閉じ込められた人たちはみんな食料がないのが辛かったそうです。
ヤマザキパンがパン配ってたりしましたが、いつもあなたのそばにヤマザキパンがあるとは限らないしある程度用意していったほうがいいかもしれません。
あと女性はトイレが大変で、情報が全然ないから暗い気持ちになった人が多いとのこと。

あればよかったものとしては、スコップ、ラジオ、寝袋、携帯充電器、寝袋などを皆さんあげてました。

山村さん長靴、手袋、解氷スプレー、携帯用トイレなどなど。
これが便利そうでした。
寝袋っぽくもなるし、女性はこの中で着替えたりできるみたいです。

携帯用トイレを使うときにもポンチョとかあるといいって旗本さんが言ってました。「45歳でも羞恥心があるから」と。

あと、毎年被害が出る一酸化炭素中毒。
マフラーが雪でふさがって社内に一酸化炭素が流れてくるやつで、一酸化炭素は無色無臭なので、体の異常に気付いた頃にはもう体が動かなくなって窓も開けられなくなります。

今回自宅で閉じ込められてる人も多く、家にはLEDのランタンがあると便利って言ってました。

後半は雪による怪我の話。
雪が落ちてきて怪我した人がたくさんいるみたいです。

屋根から落ちてくる雪はほとんど氷の硬さなので、屋根の高さから落ちてきたらヤバイって実験の映像も流れてました。

最後は雪かきのコツ。
コツを知らないと薬丸さんみたいに腰を痛めてしまいます。
旗本さんって山形出身だから雪かきが体にしみついてるらしく、旗本さんによる雪かきレクチャー。

雪は小さく切って、膝を曲げて腰を落として、雪は前に捨てるのがポイントだそうです。
腰ひねったり曲げたりすると痛めちゃうので注意とのこと。

旗本さんのあまりの達人っぷりに岡江さんが「旗本さん、それご両親に習ったの?」と聞いてました。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>