FlickrはLightroomと連携させるとアップロードも削除もタグ付けも後から編集するのも一括で出来て楽

Posted on

Sponsored Link

Flickrはいろいろと使いにくい部分があるのですが、ネットで写真を公開するサービスで考えると消去法でFlickrになっちゃいます。
その使いにくい部分ってのも、Lightroomで管理するとちょっと楽ですよって話です。

Lightroomは写真の現像がメインのソフトですが、写真管理能力も優れてます。
そのことは前に書きました。
Lightroomのショートカットキーと写真管理手順

で、LightroomにはFlickr連携機能がついてるので、そのままの使い勝手でFlickrにアップロードできるので便利って感じです。

まず、LightroomとFlickrを連携させましょう。
画像をグリット表示にして左の下の方に出てくる公開サービス→Flickrとクリック。
スクリーンショット 2014-02-18 11.00.26

で、認証ボタンをクリックするとブラウザに飛ぶのでFlickrにログインしてOKします。
スクリーンショット 2014-02-18 11.00.41

スクリーンショット 2014-02-18 11.02.50

するとLightroomにFlickrが追加されます。
最初はPhotoStreamしかないのですが、ここにセットを追加できます。
右クリックでフォトセットを作成。
スクリーンショット 2014-02-18 11.07.11

Lightroomのフォトセットに画像をドラッグして選択するとこんな画面になるので「公開」をクリックすると公開されます。
スクリーンショット 2014-02-18 11.09.20

すでにFlickrにセットがある場合、そのセットと同じ名前にすればそこに追加した写真がFlickrのセットに追加されますが、Flickr上の画像はLightroomには表示されません。
表示されるのはLightroomからアップロードしたもののみです。

Lightroomで設定してる「キーワードタグ」がFlickrのタグに反映されるのが便利で、例えばメタデータでフィルタリングしてレンズごとにキーワードタグつけておけば、Flickrでもレンズごとの写真見れたりします。

で、Flickrに公開してから後で露出とか編集したものについては、次の同期のタイミングで差し替えられます。
他のFlickrアップロードソフトとかだとこれができないのが多くて、Lightroomだけで完結するのもいいですね。

あとは削除とかセットへの追加もポチポチできるし、絶対Lightroomで全部やってしまったほうが楽だと思います。

現像しない人も、写真管理アプリとしてLightroom導入するのありじゃないでしょうか。

ところでflickrはYahooが買収したサービスですが、はなまるマーケットのホームページもYahooプレミアム会員と連動してるしアクセス数多いしそのうち買収されちゃうんじゃないかと心配です。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>