花咲くいろはにおける輪島巴と峰岸徹のたまにタメ口問題

Posted on

Sponsored Link

花咲くいろは、ここ数年で最もいいアニメだと思いますが、ちょっと気になることが。
それは巴さんと徹さんが会話している時敬語だったりタメ口だったりすることです。

もちろんただのミスと言ってしまえば話は早いのですが、P.A.WORKSさんがそんな単純な失敗をするとは思えないので、なんらかの意味があるのではと思います。
というかぶっちゃけ「一度関係をもった」これしかありえないのではないでしょうか。

現実世界でも付き合ったわけじゃなくそういうことがあった人同士が同じ職場で働いてるのって微妙な空気になりますが、アニメの中でもそれを忠実に再現したのではないかと思います。

普通だと女性が職場をやめちゃったりすることも多いですが、さすが巴さんといったところでしょうか。

もちろんただのミスの可能性もありそうで、今日も考察がはかどりますね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>