岡江久美子さんが行く北海道 はなまるマーケット 2014/2/7

Posted on

Sponsored Link

おでかけこでかけってコーナーではなくなったものの、金曜日が旅っぽい感じはまだ残ってるみたいです。
まあそんなことはどうでもよくて、岡江さんですよ岡江さん。
もはや行き先すらどこでもいいから一秒でも長く岡江さんを映してほしいし、北海道も一緒に行きたかったですね。

しかし公式ページ予告のこれ
スクリーンショット 2014-02-07 8.24.06

????????

アピールするところが間違ってるような。でも勝俣さん北海道マニアらしいですね。

というわけで岡江さん、勝俣さん、中島亜莉沙さんが北海道に行きました。JALで。

まずは靴に滑り止めの器具を装着。
北海道では必需品だそう。

岡江さんは「色は黒しかなかったの?」と苦情言ってました。
黒しかないみたいですね…!

滑り止めつけて市場に。
カニを見て「わたし爪が好き♡」と岡江さん。
僕の爪でよければいつでもお送りします。
カニを試食した岡江さん、「んーーーー北海道!!」とよくわからないことおっしゃってましたね。

そのあとはこちらで朝食。
海鮮丼のお店 どんぶり茶屋

ここで朝ごはん食べてさっぽろ雪まつりの制作現場に潜入してました。
岡江さんも雪像作りを体験!
面塗りという壁に雪をべだべだつける作業と、部品をとりつける作業してました。

昼ごはんはラーメン。
「ラーメン!ラーメン!」言いながら走って行ったお店はこちら。
麺屋 彩未

ずるずる食べてましたね。
勝俣さんが細かい解説してる横で「おいしかった、美味しい」と相槌を打つ岡江さん素敵でした。

あと、ここもおすすめらしくてロケでは行ってなかったけどスタジオで試食。
札幌すすきの・新千歳空港【えびそば 一幻】

次のVTRは中島亜莉沙さんが1人でスキーして露天風呂に入ってる映像だったのですが、露天風呂こそ岡江さん必要だったのではないでしょうか。むしろ何も喋らなくていいから30分間その映像だけを見たかった感じあります。

岡江さんが次に行ったのはジャンボパフェで有名なこちら。
北海道スイーツ老舗 伝統のアイスクリームとこだわりケーキ | 【雪印パーラー】

スノーロイヤルっていう天皇皇后のために作られたアイスを食べてました。
「カップのアイスの蓋のところについたアイスの濃さ、それをすごく上品にして高級にした感じ」とわかりやすい感想。
注目したいのは鎌倉旅の時の岡江さんはアイスを食べてカメラ目線で「溶ける♡溶けるよね、アイスはね…」とコメントに失敗してて、そこからの成長ぶりですこれ。

夜は狸小路商店街でお買い物。
商店街の中に本陣狸大明神社というのがあって、部位を触るとそこが良くなる狸の像があるのですが、岡江さん全身触ってて歳納京子みたいでしたね。
お土産は「いかざぶとん」っての気にしてましたね。
薬丸さんには鮭が熊を噛んでる通常の逆バージョンの像を買っていってました。

夜はジンギスカン。
岡江さんラム大好きだそうです。
夜空のジンギスカン|ヨゾジングループ

体の3%しかとれないサフォークというマトンを食べた感想を振られたラム好きの岡江さんは「熱い!」と一言。
さすがです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>