「奇跡の1分レシピ」パンもパスタもフライも! はなまるマーケット 2014/2/4

Posted on

Sponsored Link

その昔、「30秒でお弁当!」みたいな煽りで特集やってて、全国の茶の間が期待に満ち溢れてCMまたいだのにその結果が「夜作って冷凍して朝詰めるだけ」みたいな感じでズコーってなったの思い出されますね。

今日は1分です。
One Minute Cooking

パスタ

まずは世界のパスタ王奥田シェフによる1分で茹で上がるパスタ。
東北の震災支援活動でもこのパスタが活躍されたとか。

作り方は普通のパスタを1時間ぐらい水につけておくこと。
そうするとパスタがぐにゃぐにゃになって茹で時間は1分になるそうです。

詳しいつけ時間は
1.4mmで2時間

1.6mmで1時間30分

1.9mmで2時間

これだけ水につけておくと1分で茹でるパスタが完成し、1日ぐらいならつけておいても大丈夫だそうです。

このパスタは食感が普通に茹でるのと違うということで奥田さんのアレンジレシピ。

プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット
カボチャのサラダはカボチャのゆで汁でパスタをゆでるのがポイントのようですね。

後半のは水じゃなくてコンソメスープにパスタをつけることでパスタに味をつけてしまうマッシュルームのクリームパスタ。
これがアル・ケッチャーノで一番人気のパスタだそうです。
プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

皆さんモリモリ食べてて、江藤愛さんがさらっと「これガス代の節約にもなりますね」なんて言う余裕も見せる安定の試食でした。

パン

続いて浜内千波先生による1分で作るパン。

この1分ってのは「こね時間」のことで、さっきのパスタは「茹で」という仕上げの工程だったんだからそこは統一しろよって野暮なツッコミはなしです。

通常は10分ぐらいこねないといけないのが、浜内先生のは1分こねるだけでよいとのこと。
やり方は、ぬるま湯にドライイーストとかもろもろの材料を先に溶かしてしまうというもの。
こうすると最初から小麦粉と他の材料が混ざって粘りがうまれやすいらしいです。

プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

パン作りが趣味でバッサリと髪を切った江藤愛さんも納得の味だったみたいですね。

フライ

教えてくれるのは電子レンジの達人、横浜国立大学名誉教授の渋川祥子さん。

衣に柿の種を砕いたものを使って、もも肉にまぶし、電子レンジで1分。
プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

最初から火が通ってなくても食べれてカリカリしてるものを使うのは反則気味ですが、司会陣のコメントはこちら。

薬丸「正確には揚げてないですよね、フライではないですよね」
岡江さん「せんべいをまぶした鶏ですけど美味しい」

ところで今日の特集、終わるのがいつもより2分ぐらい遅いような気がしましたが、そこは短縮できなかったんでしょうか。
はなまるマーケットは終了予定の3月を大幅に延長して放送していただけると幸いです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>