みかん、おでん、味噌煮込みうどん、冬の食べ物綺麗な食べ方 はなまるマーケット 2014/1/31

Posted on

Sponsored Link

クリス松村の季節に聞きたい歌ランキングといい、人気があるかどうか極めて謎なものをシリーズ化するのは一体なんなんでしょうね。
個人的には好きなシリーズなんですが、実用性が低いため、そういうの求める人には向かないです。

というわけで春、、、に続いて冬バージョン。

スタジオにはお馴染み、日本食べ方研究会の湯浅会長。
もう肩書にはツッコミませんよ。

みかん

一つ目は和歌山むきっていう方法で、中心から半分に割って、そのあと4等分にして、むくんじゃなくて中心から身をはずす方法。

もう1つは「トレインむき」名前からしてふざけてるやり方で、電車の形にしてしまうむき方。
湯浅会長が「面白いむきかたないかなーって探してる時に見つけた」つってたので

味噌煮込みうどん

土鍋の蓋をはずして、蓋を取り皿に使い、口に近づけて食べる。

手羽先

世界の山ちゃん直伝。
関節をとりはずして、皮目を手前にむけて奥までくわえてスッポ抜く。
女性でも恥ずかしがらずに、しっかりくわえるのが大事だそう。

岡江さん、くわえすぎて折れた骨まで口の中に入っちゃって、もう。

おでん

卵で出汁が濁らないように、先に黄身だけを食べて、白身をレンゲにして使う。

黄身で濁った出汁が美味しいのに、と思ってたら岡江さんもこれには疑問を持ってました。
さらに「手羽先口の中に入れれるなら卵も一口で入るのでは?」と言ってたし、食べ方研究会に必要な人材なのでは?

お寿司

軍艦巻はガリに醤油をつけて、それを使ってネタにつける。

太巻きは口から話さず噛み続ける。(これも岡江さんのなんでも一口に入るのでは理論で大丈夫ですね)

カリフォルニアロールの残ったタレはかっぱ巻きにつけて食べる。

うな重

重箱を回しながら壁をうまく使って食べる。

貝柱

貝柱の裏を1分間こすり合わせる。

これのやり方の前にCMが入って、こう思ったんですが。

これたぶん昔はなまるでやってましたよね。

岡江さんは「1分間は恥ずかしいね」と、実用性のなさに言及してました。

最後に岡江さんが湯浅会長に「ザクロの食べ方研究してください」とお願い。

というわけで、オールシーズン食べ方を研究してきましたが、個人的にはこの特集じゃなくて本上まなみさんの気になる金曜日でカレーうどんを飛ばさずに食べる方法やって、その数日後にカレーうどんを紙エプロンつけて試食してたのが面白かったです。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>