綺麗な巻き方、煮込み方、ロールキャベツの極意 はなまるマーケット 2014/1/23

Posted on

Sponsored Link

ホームページの予告には「官能のロールキャベツ」とだけ書かれていて、一体なんのことかと思ったけどグルメ雑誌のコピーらしいですね。
スクリーンショット 2014-01-23 8.38.45

官能のロールキャベツと評されたのはこちらのお店のロールキャベツ。
Bistro Sept(ビストロセプト) ガッツリボリュームの肉ビストロ

ここのシェフがロールキャベツの作り方教えてくれました。

プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

合挽肉と豚肩ロースを切ったのを混ぜるのがポイントだそう。あと、キャベツの芯を捨てずにソースにすると甘みが増していいとのことです。

キャベツは2枚重ねて片側だけを折って巻いて最後にもう片方をねじ込むと肉汁がこぼれず、煮込む時はぎゅうぎゅうに詰め込み、水分はキャベツから出る水気のみで2時間。

しかし特に難しい工程はなくて、ロールキャベツ作りが苦手なはなまる主婦も美味しく作ってました。

スタジオでも試食してて、VTRからもう美味しそうだったから岡江さんも一口目からでかかったですね。
というかたぶんスタッフが食べて美味しかったものはVTR長めに作ってるんじゃないでしょうか。

もちろん一同大絶賛で「これ美味しい」も出ましたが、コレ美味しいという芸能人が一週間レシピを紹介するコーナーが終了したことには特に触れてませんでした。去る者追わず。

後半はこちらのおでん屋さんのロールキャベツ。
尾張家

プリント用レシピ|TBSテレビ:はなまるマーケット

上のロールキャベツは2時間煮込んでたけど、こっちは1回火を止めて蓋をして2時間待つ手法。
はなまるでも冷める時に味が染み込むってのよく言ってるしこっちのほうが楽だしいいかもしれません。

どちらにも共通してるのはキャベツを複数枚使うこと。岡江さんは「いつも一枚で作ってた」と言ってました。

もう一つ共通してるのはキャベツの芯を使うこと。
特に誰もうまいとか言ってなかったけど、ばっさり髪を切った山本舞衣子さんの締めの「寒い日が続きますから、ロールキャベツを食べて体の芯から暖まってみてはいかがでしょうか」に繋がってます。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>