はなまるマーケット強さ議論

Posted on

Sponsored Link

はなまるマーケットにおける強さとは一体なんなのかという話はひとまず置いといて現在出演中の人を中心に暫定的に作成しました。

SSS 岡江久美子

SS 海保知里

S 薬丸裕英、江藤愛、旗本由紀子、黒塚まや

A 山内あゆ、奥村奈津美、庄司麻由理、山本舞衣子

B 石山愛子、山本匠晃、熊谷真実、林みなほ、石井大裕、赤荻歩、杉山真也、中島亜梨沙

C 富永美樹、春香クリスティーン、いとうあさこ、豊田綾乃

D 東尾理子、勝俣州和、鹿内美沙

E 斎藤哲也

そもそもこの最強モンスターを倒せるかどうかという話なので岡江久美子さんがSSSクラスなのは必然で、最高点としての基準となる存在でもあります。

海保知里さんは現在出演してませんが、一定条件化において岡江久美子さんの上をいくジョーカー的存在。
オープニングで岡江さんが斜め上に行ってから出てきて更に鋭角に切れ込む芸術性も持ち合わせており、テーブルに頭突きする勢いでお辞儀する攻撃力もなかなかのものです。
ヤムチャが海保さんのことを「地球人の中じゃ一番強い」と言ったとか言わなかったとか。

薬丸さんはもう少し下だろうという意見もありそうですが、岡江さんと共に17年間病欠なしという化け物級の体力を持っており、はなまるカフェのゲストがジャニーズの時に異常な戦闘力を発揮するのでSが妥当なのではないでしょうか。
多くのシチュエーションで攻撃権を全てもう一人の司会者に持って行かれる割りに、少ないアピールの機会を活かしてると思います。

江藤愛さんは単純にかわいいからS、旗本さんは煽りスキルだけ見れば携帯型スカウターが「ピピピピッバーン」するぐらいの勢いがあるので総合力も引き上げられてます。
いつの間にか卒業してしまった黒塚まやさんも数回の出演でしっかりと爪痕を残しましたし、初出演の筍特集で黄色い服を着てきて「筍の気持ちになるべく筍カラーでやってきました」と言ってたの一生忘れないぐらいインパクトありました。

現曜日レギュラーはいとうあさこさんを除いてはなまるに来てから1年とかなので、もう少しはなまるに染まってはなまるサイドに落ちれば強くなると思います。
勝俣さんはデスラーメンっていう辛いラーメン食べた時にオーバーリアクションが行き過ぎて岡江さんの服にラーメンの汁を飛ばしてしまって戦闘力が下がりました。

鹿内さんはなんか本当に鹿みたいにかわいいし強くなくて大丈夫です。

山内あゆアナはこだわリサーチ(きょうの目玉)のコーナー終わりにだけ全力全壊エクセリオンモードになって一時的に戦闘力をアップすることができる希少民族ということでA級。

斎藤哲也アナも元々A級妖怪なんですが「カモンはなまるボックス!」って言いながらトルネードジャンプした時にオナラした疑惑があって、問い詰められてそれを徹底的に否定してたけど、どう考えてもオナラの音してたのでクリスクロスのカウンターになってEまで落ちてしまったそうです。
邪眼の手術したとかかっこいい理由じゃなく、オナラによって弱体化してしまう悲しい例ですね。

「○○はもっと上だろ」「◻︎◻︎と××はあの時互角に戦って、◻︎◻︎は△△に勝ってるからそのランクはおかしい」など、自由に議論してください。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>