一眼レフとか良いカメラ買ったら一緒に買っとけってやつ

Posted on

Sponsored Link

カメラと一緒に買っといたほうがいいものとしては、三脚とか鞄とか便利な手入れグッズとかいろいろありますが、個人的にはこれがおすすめ。

AppleTVは基本的に映画を借りて見たりする道具なのですが、パソコンの中の画像をテレビで見ることができます。
良いカメラで撮った写真はちょっと大きいテレビのサイズぐらいだと全然崩れなくて綺麗に見れるものなので、逆にパソコンの小さな画面だともったいない感じあります。

テレビ画面に画像を写す方法としてはDVDやSDに入れて刺して見たりHDMIケーブルで繋いだりする方法がありますが、ちょっと手間だしAppleTVは他にもいろいろできたりするわりにリーズナブルなのでおすすめできます。
リモコンもしくはiPhoneのアプリさえあれば寝転んだまま全ての操作ができるってのもめんどくさがり屋にはポイント高いです。

Apple TVでパソコンの中の画像を見る方法

iTunes経由です。

iTunesのメニューからファイル→ホームシェアリングからAppleIDを使ってホームシェアリングをONにします。
そのあとAppleTVと共有する写真を選択ってとこクリック。
iTunes設定ホームシェアリング

写真はiPhotoからも選べるし、パソコン上(外付けHDD含む)のフォルダ全てから選択できます。
フォルダの中のフォルダはAppleTV上で選択できるので適当に上の階層選んでおけばよいですね。
iPhotoの中はイベントごとに選べたりできますね。
スクリーンショット 2014-01-05 19.56.26

ここまで設定できたらApple TVへ。
「コンピュータ」の中に入ると写真ってのができてるはずです。
IMG_8317

フォルダを選択すればスライドショーの設定に飛びます。
スライドショーのエフェクトも豊富でなかなか楽しい感じします。
IMG_8318

ホームシェアリングをONにしておくとApple TVのスクリーンセーバーにパソコン上の画像を設定することもできます。

これぐらい手軽に操作できると撮った写真見る機会も増えるし、これ買っとけばはなまるマーケット終了した後もテレビがガラクタになることないしおすすめですね。




SHARE:)
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Yahoo!ブックマークに登録

 
rss feed follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>